American寿司屋であえて弁当

bento

Californiaで友人から「寿司を食べに行こう」と誘われました.先週の話です.彼は寿司大好き人間らしく,毎週一回はお気に入りの寿司屋に食べに行くんだとか.

店内は日本の寿司屋をそのままもっとオシャレにしたような感じで悪くありません.彼が言うには,寿司を握ってる人達は,日本のお隣さんだそうですが.

さてメニューを見て目が眩みました.ファミレスのように全部の料理に写真が添えられているのは助かりますが,そこに並んだのはドラゴンロールだのレインボーロールだの,マグロの赤,サーモンのダイダイ,アボカドの緑が眩しい極彩色の巻き寿司の世界.

メニューの写真撮ろうかとも思いましたが,お行儀悪いかと止めておきました.これはこれでカリフォルニアご当地グルメとして定着してるんでしょうが,もう寿司である必然性が全く無い気が...

友人はその中からお気に入りのロールを注文.僕は無難にBento Box.おかずを二点選べますので,更に無難に天ぷらとマグロ刺し身.

ちなみに弁当おかずの選択肢の中にはプルコギもありました.キムチもあったっけ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「American寿司屋であえて弁当」への18件のフィードバック

  1. えっと~ 微妙….
    寿司屋で喜んでそのあと残念。みたいな。
    マグロが立ってるとか言うのはケチ付けてるだけですね。
    Bento Box…ベントボックス
    そうですか。

    1. Chieさん,もう和食とかそういうカテゴリーじゃなんでしょうね.寿司屋と思ってたら肩透かしを食う,みたいな.
      ベントーボックスって必ずこういう容器で出てくるんですが,箱と言うわりに蓋が付いてるのをみたことありません.

    1. いたずらリスさん,今じゃ近所のスーパーでも常時 PANKO が売られております.ぱんこぅって発音するんですかね.

  2. スシロールという新しい食べ物として、発想の豊かさを楽しむというのがタダシイ選択ではないでしょうか。クリームチーズを巻いたフィラデルフィアロールは寿司だと思わなければ大変な美味です。店ごとに相違工夫があって(店によっては創痍苦痛になってますが)、それも楽しみの一つにはなりえます。この辺ですと、ミシガンロールとかゴーブルーロールとか(うちの大学のカラー)クズリロールとか(うちの大学のマスコット、日本にはいない動物)いろいろありますが、いまいち食材と名付けの関係が見えません。わさびたっぷりのゴジラロールは命名理由がわからんでもないですが、あれだけわさびをいれるのは寿司に対する冒涜です。あ、最初から寿司じゃないか。五大湖ロールというのもありますが、ローマ字でごだいこと書かれると、わたしは吉野へ逃げて南朝を擁立した96代目の方を思い出します。ミッキー吉野がリーダーやってるグループもついでに思い出します。

    1. misssyさん,あの発想の豊かさというのか,奇抜さと言うのか,ぶっ飛び加減は確かに鑑賞するに値します.もうアイデア合戦の様相を呈してますね.今後さらにカオス度を増していくことと思われます.ドリトスとかグミが入っていても驚きません.
      それはともかく,ゴダイゴのリーダーってタケカワユキヒデじゃなかったんだ,へ〜〜へ〜〜.

      1. カリフォルニア州やワシントン州の州都がロサンゼルスやシアトルじゃなかったり、山口県や長野県の県庁所在地が下関や松本じゃないのと一緒ですかね。ゴダイゴはローマ字で書くと Godiego とするのが正式だそうで、一転び二起きという意味をかけてますが、分かち書きの場所を変えると、神、我、自我となるそうです。

        1. あれは、スッシーです。そう思うととっても美味しい食べ物です。うちのラボのスタッフは”おお、これが伝説のキャタピラーロール!”という迷言をのこしました。

          ぶっ飛び加減でいえば、カレー南蛮とかスパゲティナポリタンとかもそうではないでしょうか。美味しいし。

          god, i, ego はなかなかすごい言葉の羅列ですね…思わず嘆息。

          1. インプラント猫娘さん,そうなんだ,じゃあこれからはスッシーと呼ぼう.すっちーみたいだけど.キャタピラーロール! もしかしてKOMATSUってプリントされてませんでした?
            カレー南蛮は好きですが,ナポリタンは大量にタバスコ入れちゃいます.どちらもワイシャツを着てるときは食べられないメニューです.なんかラーメン食べたくなっちゃった.

        2. misssyさん,東京都に県庁所在地が無いのと同じでしょうか.ちょっと違うか.
          なるほど,Go-die-goか,God-i-egoか,微妙な意味になってますね.Die Goって,碁は女性名詞だったんですね.

          1. 参覲交代やってた頃は東京都に全ての県庁所在地があったという理解で良いのではないでしょうか。もっともその頃は目黒や蒲田は江戸じゃなかったようですが。ディエゴっていったら男の子ですね、たぶん。複数形なら碁は les go となってデンマークに本社のある、これも男の子の好きなおもちゃになりますね。

            1. misssyさん,それは I go to Tokyo を過去形にすると,I go to Edo って話で,そこには目黒のあの大学は存在していなかったということですね.東急目黒線を走っていたのは電車ではなく,デゴイチだったのでしょうか.

              1. そのころは目黒線ではなく目蒲線、走っていたのはデハ3000系です。東急沿線にある電車とバスの博物館にいくと、デハじいちゃんという愛称で3000系(の一部)が展示してあります。そのモーター音を聞くと当時の沿線の様子があざやかに蘇ります、って江戸時代じゃないなこれは。3000系が東急での最後のお勤めを終えるころに、あの大学のもう一つのキャンパスに生命系の学部が設置されました。

                1. misssyさん,江戸時代の目蒲線は,きっと「えいっほっ,えいっほっ」と担いでくれる籠屋さんではないかと.あの掛け声を聞くと,参勤交代の日々を思い出します.
                  考えてみたら,生命系ってなんだかすごい名前ですよね.
                  「生命系,勉強してます」
                  うーん,なんか強そう.

              2. D51は群馬にいます。目蒲線は未だに三両編成、ホームには一部屋根がありませんので、雨の日は困ります。池上線と並んでニクイやつです。ちなみに池上線某駅のホームが広がる気配もなく、横に二人は並んで歩けません。

                1. インプラント猫娘さん,群馬まで行かなくても青梅にあったような.自由が丘駅の乗り換えもかなり凶悪ですね.何度間違って反対側に上ってしまったことやら.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。