微妙なHawaiiの微妙な写真

Bougainvillea

Univ. Hawaiiキャンパスに繁茂するブーゲンビリア.完全に雑草化しております.

いんぽっと

最近は変な日本語は滅多に見かけなくなったのですが,これは英語そのまんまを変にカタカナ表示.「入力」っていう単語を思いつかなかったんですかね.

「セーフが開きます」ってのもなんか微笑ましい.

お持ち帰り用レイ

Honolulu空港で山積みされていた生花.どうやらお持ち帰り用のレイらしい.あるいはここで買ってホノルル空港を颯爽と出て行くのか.

どうでもいいけど,なんかサラダみたい.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

7 thoughts on “微妙なHawaiiの微妙な写真”

  1. 日本旅館なら部屋には急須とお茶菓子とポットがありますね。4桁の数字は覚えないといけないから暗記番号であることには間違いありません。セーフと審判が大きく腕を広げるジェスチャーをするのはこの説明書に起源を持つとか?

    1. misssyさん,番号を間違っていんぽっとすると,扉が開かずに「あうとぉ〜〜」って叫ぶんですね.4桁番号で一番ポピュラーなのは1234だと思うのですが,今でもこれをパスワードに使ってる方が大量におられるとか.

  2. ブーゲンビリアの初見は沖縄でした。
    試しにうちでも咲くかとベランダに置いたら、
    トゲだらけで茂りハチの巣まで出来て大失敗。
    いまじゃハイビスカスもプルメリアも東京でバッチリ咲きます。
    風土的に違和感満載ですけど・・・
    やはり野に置けレンゲソウなのね~~

    1. Chieさん,ブーゲンビリアって九州では普通に育ってましたけど,かつての東京では気温低すぎでしたか.木の中に巣を作るとは,蜂も効率良いこと考えましたね.ブーゲンビリアって花は咲きっぱなしなので,蜜集めも楽かも.

  3. ブーゲンビリアは日光大好き必然なんだそうですね。
    これだけ茂っていると、中の方は案外スカスカになって
    いるかもしれませんね。
    お持ち帰り用レイのパック、飛行機に乗ってお持ち帰り?
    成田でおもむろにレイを取り出してかけて歩いたら…
    ちょっと浮きそうな気もします。

    1. ポージィさん,なるほど,光が届かない内側はスカスカになっちゃうものなんですね.ほんとに雑木林にように茂っておりました.
      そうか,成田でハワイ帰りをアピールするという手もありますね.アロハシャツ着て,短パンにサンダル,サングラスして帰国.レイが無けりゃさまになりません.

  4. Honolulu国際空港とは言わないんですね。現在の正式名称ダニエル・K・イノウエ国際空港。こんなローカル記事見つけましたのでお知らせします。LiLA管理人様のブログの中でダニエル・K・イノウエ国際空港についての記事が意外と少なかったので、ここに投稿させて頂きました。https://www.nishinippon.co.jp/item/n/538310/

コメントは停止中です。