微妙なHawaiiへの旅,這々の体でHonolulu到着

アラスカ航空

早朝6時のAlbuquerque発に乗って,夕方6時にはHonoluluでビールを楽しめる...はずでした.でもそうそう首尾よくことが運ぶはずがない.

前日夜10時にDeltaからLast Minutes Informationなるギリギリ情報メール.これが来るときは絶対に良いことない.案の定,朝6時のフライトが遅れ,出発は10時になると.

4時間も遅れたんじゃ,乗り継ぎできません.Deltaに電話しフライトを変更しました.運良くSeattle経由のチケットを押さえることができ,少し安心して就寝.でも翌朝再び呪いのギリギリメール.フライトは更に遅れ,出発は12時.

Salt Lake Cityでの乗り継ぎ時間はたっぷりあるので,まだ間に合いそうです.とにかく空港へ行ってみると,さらにさらに遅れて1時.SLCでの乗り継ぎ時間は40分ほど.でもこれはなんとかなった.

駐車場夜景

SLCからSeattleへは順調なフライトでした.定刻どおりに着陸して安心してたら,こっちにも鬼門があった.

空港で何やらトラブルがあったらしく,着陸してるのにゲートへ到達できない.

こちらの乗り継ぎ時間も短い.次第にイライラが募ってくる,飛行機は全く動こうとしない.ついにはスマホのメッセージに「Honolulu行き,搭乗開始しました」が表示される始末.

なんとか飛行機を降りたときには,もうあちらのドアが閉まりそうな時間です.大慌てでゲートを移動し,なんとか駆け込みセーフ.

Honolulu空港到着は夜8時過ぎ.レンタカーを借りてホテルの部屋で荷を解いたらもう10時前.夕食に行く時間もなく,コンビニでサンドイッチとか買ってきて,何ともわびしい夕食でハワイ最初の夜は更けていきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「微妙なHawaiiへの旅,這々の体でHonolulu到着」への6件のフィードバック

  1. 息子くん、お父さんの飛行機運の悪さをリアル体験したのですね(笑)。お疲れさまでした。

  2. いやはや又ですかい。
    いつもなら「やってくれました!」となるところだけど、
    何故か今回は素直に「大変だったね~~」です。
    若者にはどうも優しくなっちゃうねコマッタコマッタ。

    1. Chieさん,いやはやまたなんです.もうこれが標準なんじゃないかと思われます.定刻通りに運行する飛行機なんて存在しないんですよ.

  3. ご子息、親の背を見て育って欲しいですねー。
    空港のこんなトラブルって世の中のトラブルみたいなもの。
    それにしても大変。お疲れ様でした。
    到着地がHonoluluで何よりでした。

    1. いたずらリスさん,人間,鍛えられてこそ成長するものです.僕だって随分と鍛えられました.例えば,

      えっと...

      んー...

      んっと....

      んー...

      ま,いっか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。