車載オーディオ用USBメモリのMP3ファイルを編集する

USBメモリを使って車内で音楽の話の続き.約5GB分の室内楽MP3ファイルをUSBにコピーしているので,CDに換算して100枚分は入ってるはず.500曲くらいか.

それはそれで重宝しているのですが,ちょっとした問題があります.カーオーディオに表示される曲名やアーティスト名がカオスな上に,長すぎてスクリーンに収まらない.ファイル名を表示するのでは無く,どうやらMP3ファイルに埋め込まれたID3タグを表示してるらしい.

タグはiTunesを使ってCDをパソコンに取り込んだときに,自動的につくもの.iTunesに戻って全曲のタグを手で修正するのは無理です.なんとか一気に全部変換できないものか.

まずは全曲を一旦整理し直します.作曲家毎にフォルダを作り,その中にさらに曲のフォルダを作ってMP3ファイルを置きます.これくらいの作業なら,大して時間はかからない.

ファイル名はiTunesで付けられたものをそのまま使います.ここまで修正するのは面倒だし,それにファイル名の先頭に01, 02, 03と番号が自動的にふられてますので,曲順が変になる心配はありません.

最初のフォルダ名がID3タグのアーティスト,作曲家名とその中のフォルダを繋げたものがアルバム名になるように,超簡単やっつけ仕事スクリプトを書きます(良い子は真似しないように).

ID3タグの編集には,id3v2コマンドを使います.どうでもいいけど,ここまでいい加減なプログラム名を見たのは初めて.ID3v2って規格の名前じゃん.

タグを編集したものを再びUSBメモリにコピーし直して,車へと戻ります.

無事に作曲家毎にフォルダ分けできたようです.アルバム名は Beethoven String Quartet No.1 のようになってちょっと長いので,No.の先がスクリーンからはみ出してしまうのですが,まあそれは仕方ない.

Macでファイルをコピーすると,あのうざったい隠しファイル,「ドット・アンダースコア (._)ファイル」を作られてしまいます. これを消しておかないと,曲目一覧に表示されてしまいます.同様にゴミ箱も空にしておかないと,これまた変なファイルが表示されてしまいます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「車載オーディオ用USBメモリのMP3ファイルを編集する」への13件のフィードバック

  1. 車載オーディオ用~って文字が見えた瞬間、あれ?違うブログに来ちゃったかな?と思いました。

    中身読んでも、あ、今日は違ったかな?って思いました。

    1. ♪ちーんぷーんかーんぷーん
      ♪チーンプーンカーンプーン
      (学校のチャイムの音で再生してください。)

  2. 管理人さん進んでるな~。ちゅうか小猫が遅れてるんだけニャンだけど。いまだに気に入ったCDを選んではねぐらに運び込んで大事に抱えて暮らしてる。Bartokの四重奏曲でまだ残っているのはHungarySQとJuliardの2回目のCDだけ。これがたった218x2MB程度の話だとは!436MBってすごい量なんだと実感。管理人さんもエラいけどUSBメモリもエラい。

    1. Gonnekoさん,MP3に変換すると少々音質は劣化しますが,大体1/10くらいのファイルサイズになります.CD一枚が60MBくらい.どうせ車で聞くんです.音質なんて気にしても仕方ないので,これくらいてんこ盛りで入れとくと便利ですよ.
      そうそう,このBartokの弦楽四重奏はA.Bergの演奏です.

  3. ちゅうことは、Bartokが一生かけて書いた総量って高々数GB?Webern全集はCD5~6枚だったから、5GBx5/100で、彼の場合たった250MB。小猫が一生で書く作文なんて・・・・・、よそう、背筋が寒くなる。

    1. Gonnekoさん,Webernの楽譜は圧縮したらポストイットくらいのサイズになりそうです.
      僕のパソコンには手持ちのCDほとんど全部(500枚くらい)の音楽ファイルが入っていおります.便利な時代になったものです.

  4. LiLAさん何か大きな仕事がひかえてませんか?
    大きな仕事の前に仕事じゃない事ゴソゴソやり出す人いるもんね。

    それにしても、
    こんな記事にGonneko さんみたいなコメントがくるなんて!!
    ここって私が来る所なのかなーイジイジ イジイジ。
    だって昔はお笑い道場だったのよ~~

    1. Chieさん,なんかばれてる...忙しいときに限って,変なこと始めちゃうんですよね.人はそれを現実逃避と呼ぶ.
      大きな仕事は無いですが,細かい仕事に追われております.我が暮らし楽にならずじっと手をみる,です.

  5. バッハの容量がもう少し欲しいところです(笑)。LiLAさんなら何でもFortranかC++でやるのかと思ってましたが、この種の作業はLiLAさんもPerlなんですね。最近Pythonのことをちょっと調べてましたがPerlに比べて何が良いのかすぐに分かりませんでした。。

    1. 現地委員さん,小川さんフォルダには,辺境協奏曲しか入ってないんですよ.このUSBは基本的に弦楽四重奏とかピアノ四重奏を集めたものにしようと思ってて,そもそも小川さんを入れるかどうかも微妙なもので.
      Pythonは一時期使ってたことがありますが,インデント強制ってのにどうしても馴染めず,さよならしました.ちょこっとしたファイル操作は,たいがいPerlですよ.

  6. するって~と山さんなんぞは抒情組曲だけとか。逆に働きすぎの杯丼さんなんか大変だ、82曲ですよ。辺境協奏曲、これ絶妙のネーミング。凡猫は思いもつきませんでした。

    1. Gonnekoさん,山さんは,ちゃんとop.3も入ってますよ.働きすぎの方は,逆に国歌しか入ってなかったりします.ちょっと苦手なんですよね〜.長ったらしいピアノソナタを練習させられたトラウマかも.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。