これはラーメンと呼べるのだろうか

アメリカンラーメン

先日,Amazonによる買収で世間を賑わせたWhole Foodsですが,ちょっと前から気になっていたのが,そこのうどんとラーメン.遂に食すチャンスに恵まれました.チャンスと言うのか,チャレンジと言うのか.

一応,豚骨スープと書かれてはおります.ストア内で食べられるとは言え,一旦レジでお金を払わなくてはならないので,お持ち帰り仕様となり,スープは別の容器に入れて渡されます.

具は...どうなってるのか,よく分からない.

チャーシューの代わりにチキン.フライドオニオン(何の代理だろう),もやし,わかめ(味噌汁と勘違いか?),コーン(札幌ラーメンか?),それに半熟タマゴは,基本的に入っているらしい.

追加トッピングで,輪っかが繋がったネギ.それに加え,もし「全部のせ」を注文したら,大量のハラペーニョ

さらにホットソースとパクチーも,入れたけりゃ追加できるらしい.もう完全にメキシカン.

味はまあ悪くはないんですが,はっきり言ってラーメンではないと言い切れます.少なくとも,自分の知ってる意味におけるラーメンではない.

激辛ハラペーニョに,汗と涙を流しつつ食べましたが,あまりの量の多さに途中でギブアップしました.

さて次回はうどんにチャレンジしよう(凝りない人).

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「これはラーメンと呼べるのだろうか」への12件のフィードバック

  1. コーンフレーク入りかと思いました。フライドオニオンか~。(うどんには一体なにが入ってくるんだろう?)

  2. 釜揚げうどん、もり蕎麦などを見慣れた目にはカオスとしか思えない。

  3. それって我が家のラーメンにそっくりですな。フライドオニオンは家具のいけや(あいけあ)で調達してます。わかめは世界のRIKEN製です。

    1. misssyさん,フライドオニオンって,天かすの代用なんですかね.理研のふえるわかめは,細胞分裂してそうでこわいです.

      1. あの細胞だったら熱の刺激で増えるかもしれませんね、存在すれば、ですけど。一応、専門的にはこれは細胞分裂ではなく、プラナーセルポラリティと呼ばれる現象です。一般的には「ふやける」ともいいます。

          1. ふやけるからといって、やわらかいとは限らないのがプラナリア。ハワイではプルメリアが花盛りだったのでは?花言葉は内気な乙女だそうで、内気だったらやわらかいのでしょうか。

            1. misssyさん,プルメリアは伝説だと思われますが,ブーゲンビレアなら雑草のごとく生い茂っておりました.内気だったら柔らかいかどうかは相関テストをして確認する必要がありますので,まずは内気な乙女100人集めるところから始めましょう.

        1. ふやけた増えるわかめちゃんにはplanar cell polarityがあるんでしょうか。鈴カステラには動物極と植物極がありますが、関係ありますか。おしえてください。リュウキュウナミウズムシを全滅させた内気な乙女より。

          1. インプラント猫娘さん,教授に「みろ,わしの細菌はピチピチだ」と叱られるんですね.でも細菌とアイスは共存してほしくないです.
            どうでもいいんですが,磯野増えるわかめちゃんというのを連想してホラーになっております.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。