柔らかさは触って確認します

雲のにくきう

「変わった読み方するのね」

Saltlake City行きの機内で文庫本を読んでいたのを,隣のおばちゃんがチラ見してたらしく,話しかけてきました.Montanaへ帰るところなんだとか.

上から下へ,右から左へ.アルファベットしか知らない人には珍しいんでしょう.日本語文章はこうやって読むんだよと説明してると,

「本もおもしろいんだけど,あなたの手も気になるのよね」

手?

この手?と右の手のひらを広げて見せると,

「私の父は農業やっててね,手はもうゴツゴツ.なのにあなたの手といったら」

とか言いながら僕の手をムニムニぷにぷに.ちょっとゾワっときました.

あの...にくきうはありませんから.

そりゃ紙と鉛筆の仕事なのでフニャフニャな手なのは認めますけど,触って確かめますかねえ.おばちゃんに怖いもの無しなのは,世界共通か.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “柔らかさは触って確認します”

  1. おばちゃんの仲間ですが、お隣の席に座った他人の
    手をむにゅむにゅはしませんです。
    白状すると触ってみたいと思うことはありますけれど。
    よっぽど柔らかくて気持ちよさそうに見えたんでしょうね。
    にくきうフェチ?
    雲のにくきうはどんなに触りたくても触れないですね。

    1. ポージィさん,ピアノを弾いてるときの手が結構くねくねしますので,それで触ってみたいとかいうならわかりますけど,いきなり隣の赤の他人とか変ですよね.実は以前,従姉妹からも触られたことあるんです.「なにこの手,きもちいい〜」とか言われて.これってセクハラ?

  2. フミフミしてもらうのに最適なにくきうをおもちなんですねー。
    猫の代わりにLiLAさんを!かな。

      1. シュールな一言、ペロッと出てきますね。もしやとは思ってたけど、管理人さんやっぱり、しっぽのあるアンドロメダ第三惑星人なの?。隣のおばちゃん知ってしまったかも。

コメントは停止中です。