Amsterdam空港のスクリーンに自分の名前を見つける

ウィーン,朝焼け

朝5時にホテルをチェックアウトしてウィーンの空港に向かいました.Amsterdam行きKLM便は定刻通りの離陸,幸先良さそうです.乗り継ぎの便利さからAMS経由便をよく利用するのですが,あそこも次第にややこしくなってきています.

AMSからAtlanta行きDelta便はDターミナルから出るのですが,まずゲート番号が分かりません.全てのDelta便の乗客は,最初にD1の行列に並び,security briefingとでも言うのか,「今日はどこから来たのか」とか「不審な荷物を預からなかったか」とか聞かれ,その時に貰う紙切れに本当のゲート番号が書かれているという流れ.

掲示板にはゲート番号が出ていませんので,この紙切れが全て.でも書かれていた番号D53に行ったら何だかおかしい.行き先が何故かMinneapolis.係員に聞くと,Atlanta行きのゲートがD47に変わったんだとか.

慌ててD47に向うと,搭乗口のスクリーンに大量の名前が表示されています.そこに名前が出てる人は,デスクまで来いとのこと.嫌な予感.

そして案の定,僕の名前も表示されています.さらに嫌な予感.

ゲートが変更され,緊急に乗客を呼び出すってなりゃ,機材に変更があった可能性あり.座席変更か.

恐る恐る係員に尋ねたら,

I’m sorry but your seat was changed.

が〜ん...まさか,三人座席の真ん中とか.

と思ったら,なんとビジネスにしてくれたようです.そりゃあ来るときだって散々な目に遭ったんだから,ここで酷い席にされたらブログにボロクソに書きます.日本語で書いても意味ないけど.

って言うか,I’m sorryとかで脅かすなよ.

おかげさまで快適な帰路となりました.楽しいことを期待してた皆さん,残念でございました.ロゼワイン,美味しいです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “Amsterdam空港のスクリーンに自分の名前を見つける”

  1. 最後までハラハラさせていただきました。が、
    最後よければ全て良しです。
    やはり日頃の心がけが効いてるのかな。

  2. ドキッ ドキドキドキ と身構えましたよ。
    そのせいで、座席のお写真が一瞬トイレに見えました。
    なぜ?? 真っ赤な朝焼けのせい?
    いやいやそんなはずはないと見直しましたです。
    ビジネスクラスで快適な旅、良かったですね~

    1. ポージィさん,ビジネスクラスは快適でしたよ.食事も10ランクくらい上だし,毎回これなら出張も楽なんですけどね.

コメントは停止中です。