ウィーン,ワイン,シュパーゲル

Schilcher Frizante

長いような短いようなウィーンの一週間の仕事が終わりました.今日の夕方はウィーン現地委員さんのご招待で,まずは赤葡萄で作るスパークリングワイン.かなり辛口ですが,夏の午後にぴったりな爽やかさです.これはかなり危険.ビールのようにぐびぐびやったら,絶対にその場で熟睡です.

spargel

そして出てきたのが,この季節の代表株,白アスパラガス Spargel

これもう大好きなんです.でも時期的にちょっと遅いかと思っていたのでレストランで探すことも無かったのですが,まさか最後の最後で出会えるとは.

spargel

極太の白アスパラ.まさにこちらの風物詩.根元まで柔らかく茹でてあり,思わず何本も食べてしまいました.

kirsche

さくらんぼのなる庭でのワインと白アスパラガスのひと時,それに現地委員さん奥様の手料理.一週間の緊張もほぐれ,疲れも吹っ飛び,まだまだウィーンに滞在し続けたいと思うひと時でした.本当にありがとうございます.次回来るときは,アメリカ土産をがっぽりと持ってきます.

...要らない?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ウィーン,ワイン,シュパーゲル」への10件のフィードバック

  1. わ~!ロゼのスパークリングワインに白アスパラ!どちらも美味しそうですね(^^)屋外でのお食事も気持ちがよさそうです。

  2. 白アスパラガス旨そう。ヨーロッパ行きたいよう!!生涯の食べ物ベスト3。まず、今を去ること40年。管理人さんの師匠筋(筋の詳細は不明)から遠からぬK教授に連れられて行った福岡天神の大きな木枠(柵?)入りの大量のウニ。一万円くらいとられるかと怯えてたら二千円でした。次が5年ほど前ニースでの国際会議を学生と一緒に脱け出して行ったLa Turbieという風光絶佳な村のはずれ、忘れもしないLa Café de la Fontaineという店の白アスパラ(ここではasperges)。おかわりしなかったのは一生の悔い。三番目がシュニッツエル一般で、とんかつとの違いは「ころも」が偉いこと。食感カリカリで塩味厚さ絶妙。どれも背後霊みたいに管理人さんが被るな。でも小生(小猫)、グルメなんかじゃありません。人類が生んだ一番うまい食べ物は納豆だと思ってる。

    1. Gonnekoさん,白アスパラガスは季節限定なので,そのタイミングにあわせてヨーロッパ出張をいれないといけませんね.おかわりせずとも,毎日別の店に食べにいきましょう.ソースが変わって,それも良いですよ.
      雲丹は...ちと苦手なのです.博多じゃいっぱい出ますけどね.でも博多に来られることがありましたが,ゴマサバをおすすめします.

  3. ウイーンでのお仕事お疲れ様でした。
    最終日の晩餐がこんなに素敵で良かった。
    あとはもう無事に飛行機が飛んでくれることを祈るばかりです。
    あ、ほんとです。

    1. Chieさん,最終日の食事は本当に最高でした.こんなひと時があるんですから,海外出張はやめられませんねぃ.でもなにが起こるかわかりませんからねぃ.

  4. お疲れさまでした。
    美味しいスパークリングワインに好物の白アスパラガス、
    心づくしの手料理。
    爽やかなお庭でいただくのですから、ワインが回らなくても
    気持ちよくてついうとうととしてしまいそう。
    良かったですね。
    帰りの飛行機が、すんなりと運んでくれることを祈ります。

    1. ポージィさん,いやはや最高の1日でございました.こんな緑たくさんの庭で食事ができるなんて,羨ましい限りです.文化のある生活が恋しいです.白アスパラガスはこちらでも買えるんですが,こんなに大きなのは売ってません.

  5. 短いご滞在お疲れさまでした。また是非ゆっくりとお越しいただきたいものです。奥様にもよろしくお伝えください。アメリカ土産も期待しております(チリづくし、、、ちょっと恐怖)。

    1. 現地委員(副)さん,ほんとうにお世話になりました.すばらしいひと時,本当にありがとうございます.次回は大量のグリーンチリを持参いたします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。