時差に慣れてくるのは三日目

海外出張で一番きつい3日目の仕事が終わりました.ウィーン到着してすぐは,旅の疲れのせいもあり,比較的良く眠れます.時差ぼけが来るのが3日目の朝.

頑張って夜中遅くまで起きていようと思っても,(酒のせいで)早めにダウン.早朝目が覚めたらもう二度寝できない.まあ睡眠時間はそれなりにあるからいいか.

St. Stephanにほど近い庶民的居酒屋Kolarで夕食.こういうサンドイッチ状の物が出てきます.ちょっとQuesadillaに似てるかも.

でも開いてみると,トマトやら具がぎっしり.このサイズでお値段700円程.かなりお腹を充実させてくれます.

早朝目覚めたせいでちょっと眠たいにも関わらず,友人らと二軒目の梯子.

ここは以前来たことがある居酒屋.そろそろウィーンの主だった店は行き尽くしたのかもしれません.

新規店舗開拓よろしく > 現地委員の方.

店の看板までワインで居座り,ほろ酔い気分でホテルへ歩いて戻りました.おかげで朝までぐっすり熟睡.朝シャンして,ドライヤーで髪を乾かしたら,頭がぶわんと膨れて大変なことになっています.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「時差に慣れてくるのは三日目」への8件のフィードバック

  1. 3日目に慣れて6日目には帰るんじゃやはり出張って大変ですね。
    看板まで飲めるのも絶好調だからかな。
    サンドイッチ.カブトガニ風、これいい。
    皮も美味しそうです。

    爆発は毎度の事いっそのこと超短髪にしちゃえばどう?

    1. Chieさん,一週間の海外出張ってだいたいそんな感じですね.カブトガニ風,うーんなるほど.そう言われるとちょっと食欲無くすかも...
      ホテルだとシャンプーとリンスに困ることが多いので,短くしちゃったほうが楽ではあります.しちゃおうかな.

  2. 時差ぼけ大変ですよね。
    それを年に何回も乗り越えていらっしゃるんですねぇ。
    このタイプのサンドイッチ、パンの部分って何ですの?
    フライパンで焼いたものかしらん。
    挟んであるのはトマトとハムと…白いクリーム状のはチーズ?
    美味しそうです。
    これ一つでお腹いっぱいになりそうですけど。

    1. ポージィさん,このパンはピタパンみたいなのでしたよ.白いのはチーズでした.あんまり中身を確認せずに頼んだのですが,小さいサイズにしておけばよかったです.

      1. 日本を去ってかなり久しいこの私が「死語」って思うんだから間違いないと思うよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。