橋の端,お知らせの端,鷺の足

水のある風景ってよいです.川に沿って歩く,池をぐるりと回ってみる,橋を渡る.眺める角度によって光の反射が移ろいます.今回の日本滞在で本拠地とした江東区も水場が多く,週末のジョギングの楽しみとなりました.

乾燥しきったNew Mexicoの生活に慣れた体に浸透する水分,少しは若返り効果もあったかも.昔から指だけに出るアトピーは,確実に軽くなりました.帰国して以来,全く薬を使いません.

そんなしっとり空気の日本だと思ったのですが,乾燥注意報が出ているというので驚きです.確かに朝目覚めたとき,喉がカラカラで咳き込むことがあるのですが,あれで乾燥と言うんだったら,Los Alamosはもう無水分注意報.

サギカメ

そんな水辺に鶴と亀...と思ったら鷺でした.鶴は千年亀は万年,詐欺は懲役三年.

サギとは無関係でしょうけど,なんやらトラブルの香りのするお知らせがこちら.

何があったのでしょう.「さてこの度は」の隠れた先が気になります.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

2 thoughts on “橋の端,お知らせの端,鷺の足”

  1. ずっと日本にいると、つい水の有難さを忘れがちです。
    夏の湿度の高さに辟易し、あづい~ カビが~ と
    文句ばかり多くなりますが、LiLA管理人さんの記事に
    ハッとして反省しました。
    指だけでなくお肌しっとりぷるぷるになられたかも。
    水辺の2枚のお写真、どちらも良い雰囲気ですねぇ。
    滞在されている江東区の、ですか?
    最後のキリンビバレッジ。はて、そういえば最近何か
    ありましたね。こちらも水関連でしたっけ。

    1. ポージィさん,この二枚はここ江東区のものです.水辺,川,運河があちこちにあり,良いジョギングコースになっていますよ.小さな運河を覗き込んでみたら,大量の稚魚が泳いでいて驚きました.さして天敵もいないだろうし,あんなのが成長したらどうなるんだろう,と思ったのですが,やっぱり鷺とかに食べられてしまうんでしょうね.

コメントは停止中です。