立ったまま眠れるようなら一人前

花びら

電車内,さほど混んでなかったのに間近に立っていたOLのバッグが僕の肘を直撃.どうやらパソコンが入っていたらしく,激痛です.バッグが凶器になるなんて,女性を怒らせてハンドバッグでぶん殴られて眼鏡が吹っ飛ぶというシチュエーションしか想像できません.やられたことは無いですよ.

凶器バッグと言えば,あれは満員電車での出来事.ぎゅうぎゅう詰めなので自分の足なんて全く見えませんが,太腿に何やら尖ったものが当たるのです.人口密度が増加するにつれ,その圧力が増す.もう痛いのなんのって.

なんとか当たらないように体を動かそうとするものの,自由度は殆どありません.次の駅に停車するまでひたすら我慢でした.

電車のドアが開いて隙間ができ,その突き刺していたものがハンドバッグの角だと分かりました.こんなハンドバッグ攻撃もあったとは.

ツツジ

夜,帰りの電車では,背後に立つ年配お疲れサラリーマンが,定期的に僕の背中にぶつかってきます.その周期約10秒.

うぜえなあと後ろを振り返ると,吊革にぶら下がったサラさん,大きな周期でぐわんぐわんとスウィングしています.酔っ払って立ったまま居眠り寸前らしい.ぶらサラさん,器用なもんだ.スウィングしなけりゃ意味がない.

スウィング周期を見計らって,またコチラ側に振れてきた瞬間,さっと避けてやりました.ぶらサラさん,ぶっこけそうになりました.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “立ったまま眠れるようなら一人前”

  1. 私の乗る電車もギウギウです。
    リュックの人がけっこういます。
    小柄な女性はほっぺやオデコをファスナーでやられそう。
    後ろは痴漢、前にはリュック。
    朝から戦いですよねー。
    あ、私のバッグは柔らかいから大丈夫。
    枕にする?

    1. Chieさん,小柄な女性がファスナーでやられるっていう状況を興味深く考えておったのですが,あ,そうか,リュックのファスナーでしたか.いやなんでもないです.
      Chieさんのバッグが柔らかいからといって,それでぶん殴られると眼鏡が飛ぶと思われます.

      1. LiLAさん
        いくら小柄でもそんな低い位置のファスナーに頬やオデコが当たるわけないでしょ。
        何考えたんですか?もー。

  2. 昔、同僚から聞いてウケた話。
    大手町から帰る東西線の中、終電なのにギュウギュウで、酔っぱらってた彼は立ってつり革につかまってました。でも睡魔が襲ってきたので両手でつり革につかまってブラブラ寝をしようと思い、網棚にカバンをヒョイっと乗っけた…はずが、焦点が合ってなかったのか、全開だった上部の窓からカバンはさよなら~って葛西橋から下の荒川へ落ちて行ったそうです。

    1. トキさん,さよなら〜ってなったあと,みずからダイブしてかばんを取り返すくらいの根性がないとサラリーマンの鏡とは言えませんね.翌朝,東京湾に浮かびそうだけど.

コメントは停止中です。