スペースが倍必要でも同料金

つくしんぼ

既に手垢が付きすぎた感のある満員電車ネタですが,再度おつきあいを.

とある朝のこと.おそらく横幅が日本人平均の倍はあろうかという男性が,僕に背を向けて立っておりました.この人が降りたら二人分空くなと,誰しもが考えていたことでしょう.でもそこは大人の世界.皆無言です.

丁度目の前に彼の後頭部.すごく太った人ってのは,後頭部に肉の波ができるんですねぇ.しかもそこに汗が溜まってる.俺に触れるなよ〜,触るなよ〜.

地下鉄が駅に止まると,大量の降車客に紛れて彼も降りていきました.これで二人分確保したなと,誰しもが安堵の吐息ついたことでしょう.でも彼は再び横綱の土俵入りの如く乗車してきたのです.ふぅ...

さて別の朝のこと.これまた全体サイズが日本人女性の1.5倍はありそうな中年女性が,ドア横に陣取って微動だにしない.その姿は臼杵の磨崖仏.

大量の人が降りて乗る,駅に到着するたびに繰り返されるこの大流動を物ともせず,露骨に嫌な顔をする客も何処吹く風,じっと立ったまま.しかも何だか顔が怒ってる.

てっきりすぐ次の駅で降りるからドア横をキープしてるのかと思ったのですが,結構長い間立ち尽くしておりました.通勤客に恨みでもあったんでしょうか.それとも痴漢対策か.

痴漢対策と言えば,東西線通勤プロの従姉妹から「女性の近くに立っちゃだめ,冤罪になるから」と口を酸っぱくして言われています.でも今朝は四方が女性.四面楚歌を打開するにはどうすればいいんでしょ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “スペースが倍必要でも同料金”

    1. Chieさん,一番確実な冤罪防止は,網棚の上に上ることだと思うのですが,女装して登ってたら大量のスマホで撮影されそうです.

  1. 満員電車通勤が続いて、顔見知り?の人もチラホラ
    できてきたんじゃないでしょうか?
    毎日乗り場や時間を変えてるんでしたっけ。
    圧迫感ある人が降りていってホッとしたのも束の間…ああ無情。
    これもよくありますが、入り口で頑として動かない人、
    こちらもいらっしゃいますね。ドア横のあの縦棒を死守したい
    事情がおありなのかもしれません。
    チカンの冤罪予防には、こりゃもう手を頭の上に乗せておく
    のが手っ取り早いかも。荷物も頭の上に乗せておくとか。
    アフリカ辺りのどこかの国の方たちのように。

    1. ポージィさん,いやー,毎日微妙に場所と時間が変わるので,まだまだ地下友はできません.入り口の棒を死守したいのか,あるいは駅に停車するたびに僅かばかりの外の空気を補給しているのか,どっちにしろ困った人です.
      痴漢の冤罪ですが,手だけ離しておいてもだめらしいですよ.とにかく体が触れてはならないんだとか.無理ですよねえ,あの状況じゃ.

  2. ある漫画のひとこまを添付します。ご参考までに。
    と、思ったら、手持ちもネットでも探しても見つからないので、いくつかurlを添付します。

    http://bartonnikki.hatenablog.jp/entry/20060423/1145799031
    >そう、駅長室に連れて行かれたら、否が応でも犯罪者扱いで拘留されます。
    >絶望先生みたいに「私の両手はここですよー!!」と常に両手を挙げて、私犯人じゃないんです、とアピールしまくるしかないのです。

    https://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200707240000/
    >「おぉっと!!ちょっと肩がぶつかっただけでチカンと叫んで駅員に突き出す気なんでしょう。私の両手はここです、ここですよ~」

    参考画像
    https://blogs.da-cha.jp/index.php/katyusha/cs_a_racia_a_ma_a_a_sa_a_a_fif_if

    1. インプラント猫娘さん,なるほどやはり常日頃のアピールが大事なんですね.爽やかイケメンを目指しつつ酒の席ではシモネッタもやっちゃうような人になればいいわけですね.ちょい悪オヤジを目指します! < 方向性が違う

コメントは停止中です。