無機質な都会で聞こえるありがとう

竹橋

国立近代美術館へ行った帰り,皇居周りをてくてくと歩いていたときのこと.前からやってきた外人さんに「皇居はどこ?」と聞かれました.

これだけどと,でっかい石垣を指差したら,

どっから入るの?

内部を見学できるとでも思ったんでしょうか.僕だって見てみたいもんです.取り敢えず橋があるとこまで行きゃ,門くらいは見えるからと教えると,OK, Thanksと笑って去って行きました.

地下鉄の階段をゆっくりと降りていくおじいさん,リュックのチャックが開いています.しかもその中に一眼レフのレンズが見えている.落としちゃ大変だと,追い抜きざまに「リュック,開いてますよ」と声をかけました.暫くして背後からでっかい声で,

ありがとーーー

距離があったので周りの人は僕への掛け声とは思わなかったでしょうけど,ちょっと恥ずかしかった.

桜餅

ほぼ満員電車の東西線,この日はやや人が少なめだったせいか,少々隙間があります.突然の急停車に,目の前に立っていた女子高生が転けそうになり,思わず体を支えて「大丈夫?」と言ったものの,もちろん無言.そりゃ満員電車でオヤジが女子高生に声をかけるのはご法度です.

でも彼女が電車を降りる時,こちらを向いて小さな声で

ありがとうございました

その日は何となくいい気分です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「無機質な都会で聞こえるありがとう」への19件のフィードバック

  1. 大昔は私だって女子高生でした。
    バスが急停車してつり革の手じゃ保てなくなり、
    前の叔父さんの膝にチョコンと座っちゃいました。

    多分、顔真っ赤だったとおもうけど、
    お礼どうしたかなー。

    叔父さんで思い出した事ひとつ。
    叔父さんにハンカチが落ちてますよー。
    って言って気が付いた!
    シャツの裾が飛び出ていたんです。

    多分、顔、真っ赤に・・・

    1. Chieさん,おじさんの膝に座ったんだから,おじさんから1000円くらいお礼貰うべきです.シャツの裾が飛び出てる状況が,いまひとつ理解できないのですが,もしかしてズボンの足首あたりからシャツの裾が出てたんでしょうか.すんごい足の短い人?

      1. そうでしたか残念。
        すぐに立てなかったので2000円ですね。

        シャツはもちろんファスナーの隙間から・・
        言いたくなかったのに。

          1. えっと、同じ人の話をされてるのでしょうか。つまり、ファスナーが開いているおじさんの膝に、以下自粛。。。

  2. いい話ですね。日本もまだまだ大丈夫。ところで、皇居の内部は見学できるみたいです。東御苑なら予約もいらないとか。

  3.  流麗な五七五標題にウィット満載のコンテンツ。毎日々々が楽しみです。で、毎日々々サザエさんを書き続けた長谷川町子もエラかった。サザエさんといえば傑作の四コマ。「お蕎麦屋さん、出前まだなんだけど」の度重なる間違い電話。業を煮やしたサザエさん、「ハーイ、こちらヒューストン」。相手沈黙。でもアポロ11号も茫々たる時の彼方に去ったいま、もうこれも通じないのかな。
     サザエさん一家の銅像から波平さんの毛が三本抜かれる事件が頻繁に報道された時期があったけど、先週も、先々週も、毛はちゃんとありましたよ。ご安心を。

    1. Gonnekoさん,そもそも蕎麦の出前の間違い電話というのがもう無いのかもしれません.ネットで予約とか.しかもTポイントが付くとか.
      波平の毛を抜くなんて極悪非道です.でも抜いても抜いても三本だけは生えてくるとは,波平ヘアの根性に驚嘆です.え?そういう話じゃない?

  4. 手の掛かってる美味しそうな桜餅。
    しっとりとした芸術性、良いですね~
    道明寺の方が好きなんですが、これは食べてみたい!
    と思いました。銘々皿もすてきだなぁ。
    この後いただいたのはお抹茶ですか?
     
    そしてエピソード、どれも良いですねぇ。
    ほんわかします。ありがとうって良い言葉です♪
    私は、満員地下鉄に乗って通学していた学生時代、
    地下鉄から乗り換え1時間、住んでる町の駅に降りたって
    歩いていたとき、後ろから走ってきた小学生の女の子に
    声かけられたことがあります。
    あ あの…ファスナー開いてます。
    スカートがホックだけで止まっていたのでした。
    もちろん、ありがとうって言いましたとも。
    そのあと、どこのどいつか分からないヤツに怒り心頭とも
    なりましたけれど。チカンいっぱいの地下鉄だったんです。

    1. ポージィさん,和菓子って美しいですよね.シンプルな味のようでも奥深い味わい,海外でももっと広まったら良いと思うのですが,職人さんの技が高度すぎるのかも.このときのお茶は,普通の緑茶でございました.あれ?コーヒーだっけな.
      どこのどいつか分からないやつは,ファスナーだけで終わったとは未熟な奴です.ちゃんとファスナーの間からシャツをのぞかせるまでの形を作らないと一人前とは言えません.

  5. いけめんはなにをしても喜ばれるので、管理人さまは女子高生さんにいけめんだと判断されたんですよ。良かったー。
    わたくしは恥ずかしがりが服を着て歩いているようないきものなので、そういう時に声が出ないことがしばしばです。その女子高生さんを見習いたいと思います。
    ちなみにわたくしは、セーラーよりブレザー派です。

    1. インプラント猫娘さん,ではさっそく僕の前でよろけてみましょう.ちゃんと体を支えるか,あるいは肩透かし食わせるか,わっかりませんぜ〜.コケちゃったら,きっとその姿をスマホ撮影されてしまうことでしょう.その写真が翌日のブログに掲載されることでしょう.

  6. 横からおじゃま。
    私はセーラー服でした。
    とーても痴漢好みだったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。