地下街のグラスの前で立ち止まる

立ち飲み屋

サラリーマンが家路を急ぐ大手町地下,そこに小さな立ち飲みバーがあり,「仕事帰りに一杯いかがですか〜」の呼び込みの声につい立ち寄ってしまいました.誘惑には弱いのです.

店の外に小さなテーブルがあり,ヨーロッパのバーを無理やり日本に持ってきた感が無いでもない.白ワインをグラスで注文して立ち飲みしながら,買ってきた本を立ち読み.

すぐ横を多くの人が行き交いますが,幸い知り合いに立ち飲み姿を見られる可能性は限りなく低いでしょう.そもそも知り合いというか,友人の絶対量が少ない(だめじゃん).

ツマミ類もあるようなのですが,さすがに往来で食べる姿を晒すのはみっともないので,それは避けておきました.

さて今日の一枚は,喫茶店で読んでいた新聞の広告欄.

幸せの手かせ

白寿のばあちゃんに,手枷のお祝いか.

14 thoughts on “地下街のグラスの前で立ち止まる”

  1. あのね、この間、銀座に近い有楽町のビックカメラに行ってたでしょ。あの近く(日比谷方面からガード下沿いに歩く)にね、もうなかなか見られない感じの立ち飲み処があります。いちおうね、カウンターらしきものもちゃんとある。夏にそこを通ると誘惑されるんだけど、まだチャレンジしたことないんです。

    アフター5のオリエンテーリング、ぜひ探してみてください。まだあると思うんだけど。

    1. Sanaeさん,日比谷方面からガード下沿いですか.JRですよね.こんどビックカメラに行く用事があったら,チェックしてみよう.一人で立ち飲みって,かなりマニアックな趣味だと思うのですが,僕は案外気にならなかったりします.そりゃアフター5のデートできる相手でもいたらもっといいんですけど,もてないので仕方ない(自虐笑).

        1. Sanaeさん,いやいやこういうディープなところでのデートこそ,通のデートなのです.よくわかんないけど.

  2. 地下の雑踏眺めながら、店の外での立ち飲み&立ち読み…
    埃やら何やら舞っていそうですし、体張って実験されなくても
    いいんですよぅ。
     
    隣同士の広告の繋がり、よく気付かれましたね。
    「幸」の漢字の成り立ちにびっくりです。手枷の形だったとは~
    なんか持っていたイメージと違うなぁ。
    そこから、運がいい etc. の意味になったんですね。ふ~ん…

    1. ポージィさん,ホコリは大丈夫だったんですよ.なんせゴミひとつ落ちていない大手町のビルの地下でしたから.その分,味気ない雰囲気ではありましたけど.
      本当は怖いシリーズって,色々ありますね.僕もなんかでっち上げようと思ってるんですが,どれもこれも,ホントは笑える○○な路線になってしまいます.

  3. 外しましたねー。
    さぁ、次、登場してくる場所はどうでしょうか。

    1. いたずらリスさん,夜,一人静かに飲めるバーというのを探しているのですが,結局家に帰った方が早いってなっちゃってる現状です.

      1. Sanaeさんのご指摘の場所、恐らくわかります。
        喜多方ラーメンはまだあるのかしら?

        のんべ横丁も銀座の裏界隈でしょうか!
        よく行くお店で、鳥ぎんという焼き鳥屋さんがあります。友達と行く所迷ったら、鳥ぎんへ行きます。一人で来られている男性結構います。お隣の男性からお友達とご馳走になったこともあります。

        新橋ガード近くにもありますねー。

        1. いたずらリスさん,鳥ぎん,ずっと昔ですが行ったことありますよ.博多の焼き鳥とは違うんだと驚きました.もっとも福岡の焼き鳥って,鳥の割合が少なかったりしますけど.
          僕も今度一人で入ってみて,となりの女性からご馳走になってきます.

  4. チョイ飲みチョイ乗り。
    お酒もタクシーもチョイの時代らしい。
    だから普通のお蕎麦屋も焼酎キープとかあるのね。
    深酒しなくていいのかもー。
    コンサートホールの幕間の立ち飲みは一度してみたい。

    1. Chieさん,そういや蕎麦屋でキープしたそば焼酎,早く飲んでしまわないとでした.別の教授の名前でキープしたんだけど,勝手に飲んでいいのかな.
      ウィーン楽友協会の休憩時間にスパークリングワインはよくやりますが,あれは第二部をいかに居眠りせずに乗り切るかの試練みたいなもんです.

    1. Chieさん,今日,東京駅でラーメン晩御飯した後,ふらりと立ち寄ってみました.
      でも残念ながら満席.やっぱり金曜日だからでしょうか.後日再チャレンジします.

コメントは停止中です。