深夜の壁ドン

秋の日差し
秋の日差し

可もなく不可も無しなホテル滞在も5日間が過ぎ,ようやく最終日の夜.翌日は長距離フライトと長距離ドライブが待っていますので,夜更かしせずにベッドに入りました.夕食の美味しいワインも手伝って,あっという間に眠りに落ちました.

そして深夜,何やらドンドンという音に目が覚め,時計を見たら丑三つ時の深夜2時.

一瞬寝ぼけて,祭囃子の太鼓かと思ったんですが,まさかね.ドンドンの正体は壁の裏側からロックのドラム.どうやら隣の宿泊客がどでかい音量で音楽を聞いているらしい.あるいはテレビの音楽番組を観ているのか.

深夜です.そのうち収まるだろうと我慢してたのですが,2時半になってもドンドンが続きます.耐えきれずにレセプションに苦情を言いに行きました.

「じゃあSecurity Alarm,入れときますね」

ホテルマンの言うセキュリティアラームが何のことか分かりませんが,とにかく注意してくれるんでしょう.大人しく部屋に戻ったものの眠れないので,しばらくパソコンを広げ壁ドン騒音が収まるのを待ちました.

そして3時.何も変化無し.フロントデスクに電話し,部屋を変えてくれと訴えたら,

「変わりませんか〜,アラート見てないのかな〜.注意しにいきますから,部屋そのままでいいですよ」

そのままでいいんじゃなくて,変えてくれって言ってんだよ.つか,アラートって何だったんだよ.留守電か?

数分後,今度は隣のドアをドンドン.ちょっとして音楽の音量が小さくなりました.

でも消えたわけじゃない,少し小さくなっただけ.

ようやく静寂が戻ってきたのは,ほとんど朝の4時.その後少し眠りましたけど,もうずっと寝不足ですよ.くたくたでNew Mexicoに戻ってきました.このホテル,もう絶対に利用しない.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “深夜の壁ドン”

  1. 明日の予定がなければその4時にガンガン鳴らしてやるのにねー。
    私って性格悪いかしら。

    1. Chieさん,そんなことしたら,壁の向こう側からショットガン撃たれるかもしれません.
      そんな国ですので.

  2. 隣人だけは当たりはずれみたいなところがありますが、フロントの対応で全然違いますよね。親切なフロントがいるホテルに到着した時のアタリ感ときたらたまりませんでした。

    1. ハクさん,あの時部屋を代えてくれたら,別に隣で音楽聞いてようがどうでもよかったんですけどね.ビジネスホテルの深夜担当者ってバイトなのか知らないけど,あまり対応が良かった経験ありません.

  3. ドンスコドンスコ重低音って、伝わってくる振動も大ですしね。
    眠りを妨げられてしまったなんて、なんともお気の毒です。
    ホテル対応も隣室の客人の反応も、どっちも中途半端でしたね。
    寝不足で頭痛くなりそう…

    1. ポージィさん,低音って壁越しに伝わってくるから,枕をかぶって寝てもだめなんですよ.寝不足のまま空港まで100キロ運転って,正直やばいんじゃないかって思いました.

コメントは停止中です。