MacBook Airのバッテリーを自宅で交換

ANKER Battery
ANKER Battery

Amazonで注文して4日,ようやくMacBook Air用のLiイオン電池が届きました.早速バッテリーの交換します.

まずは開封の儀.箱の中には,黒いバッテリー本体と,特殊なドライバー.これが付属しているので,このメーカのものに決めました.MacBookのネジは特殊な形をしているので,普通の+-ドライバでカバーを開けることはできません.

箱の中身
箱の中身

極小ネジを注意深く外していきます.取り付けてあった位置関係そのままに置いていきます.こうしておけば,各々のネジを元のネジ穴に戻すのが簡単.

ネジ
ネジ

底のカバーを開きます.ほとんど電池やね,これ.

MacBook Air内部
MacBook Air内部

バッテリーも同じネジで固定されているので,それを外していきます.最後に本体と繋がった部分のアダプタを抜いて,取り外し.パソコン手前側は,本当に電池しか無いらしい.

電池を外したところ
電池を外したところ

取り外したのと逆の手順で取り付けていきます.あまりにネジが細かいので,手先の器用さがそこそこ必要.

型番にかなり注意して商品を選んだつもりですが,ぴったりと元の鞘に収まるまでは安心できませんでした.なんせMacBookって外見はどれも似たり寄ったりなので.

ANKER装着
ANKER装着

無事再起動しました.システム情報の電源のセクションを確認すると,ちゃんとデバイス名を認識しています.新品だけに,充放電回数もたったの1.

これでまた暫くこのパソコンを使えそうです.新品に交換するチャンスを逃したとも言える.

システム情報を見る
システム情報を見る

14 thoughts on “MacBook Airのバッテリーを自宅で交換”

  1. おぉ~!やっと届いたのですね~(^^)
    自分でバッテリー交換しちゃうなんて、ここにも器用な人がいた!

    今日は無気力デーなんです。
    誰か背中のネジを巻いてくれないかしらん。

    1. Sanaeさん,ようやくパソコンが復活し,普通に自宅で仕事できるようになりました.これって確定申告で控除に入れてもいいんですかね.

      僕も今朝はエンジンかからなかったので,幻想交響曲をかけてハイになってました.

  2. まさに開封の儀ですね(笑)随分経済的で、勉強になりました。

    1. ハクさん,デスクトップのパーツ交換は普通にやるんですが,ノートはちょっと躊躇しますね.修理に出すより半額程度で済みました.

  3. 中を見るなんてはじめてです。
    バッテリーって4枚のモノリスみたいでもあり、
    4個の硯みたいでもある。
    この中も開けてみたい。

    1. Chieさん,モノリス! 触ったら猿が進化するんでしょうか.木星まで信号を発するんでしょうか.
      この黒の中ですが,表面に「食べられません」と書かれているようです.

  4. “ANKER”というメーカー名が気に入りました。
    新品に交換する前のラストということで。

  5. 思っていた日に届かなくてやきもきされてたバッテリー、
    到着ですね。 いざ交換!
    おぉ~~ ノートPCの内部って、初めて見ました。
    ほんと、中身はほとんどバッテリー。
    携帯電話でも何でもバッテリー交換頼むとお高い訳ですね。
    普段は見えない内部の部品たち、どれもがみな進化してきて
    今の大きさがあるんだなぁ、と分からないなりにまじまじ見ちゃいました。
    かくして無事再稼動、おめでとうございます♪ パチパチパチ

    1. ポージィさん,過去にも何度かノートパソコンを開いたことはあるんですが,今時のやつって本当にシンプルです.昔のVaioは,よくまあここまで詰め込んだもんだと感動したものですけど.
      バッテリー交換に味をしめたので,内蔵ディスクも交換しようかと検討中です.でもこっちはもっと高いんですよね.

  6. ほんと電池ぱっかりですね。コンセント専用にして電池なしの超軽量MacBookにするとか。水素マックと名付けましょう。

      1. で、12年もつようになったら、トリチウムマック、ってそのころにはOSは11とか12になっているんでしょうかね。

        1. misssyさん,12になったらカーボンマック,ってなんか炭化したハンバーガーみたいです.

コメントは停止中です。