携行品忘備録

日曜日より再び出張です。今度はちょっと長めで、パリ・ロンドン、ウィーン、魅惑の欧州二週間の旅…とか書くとリッチっぽいですが、パリとウィーンで一週間ずつ会議室に缶詰、唯一の休暇はロンドンに住む従姉妹んちに、週末一晩だけ遊びに行くというもの。

旅の事はさておき、出発準備時にいつも思うのが、携行品のリストを作っておけばよかったということ。観光では無いのでパッキングするものは大体いつでも同じなんですが、リストがあればその度に悩む必要もありません。というわけで、メモがてら、ここでリスト作成。後日、本家webの方に移動します。もちろん自分個人用なので、人様の役になんて立ちません。

  • パスポート、クレジットカード(最低2枚)、デビットカード(念のため)、現金、航空券、免許証
  • 着替え(シャツ、パンツ、下着、靴下、Tシャツ)
  • 旅程表、ホテルの予約と場所を書いた紙、会議案内、手帳、筆記用具、ノートPC
  • デジカメ、デジカメ用USBケーブル、デジカメ充電器、PC接続用電話線、USBスティック、電源コンセント変換アダプタ、時計、眼鏡ケース
  • ハンカチ、ティッシュ、歯ブラシ、歯みがき、ブラシ、洗剤少々、小さいタオル、折りたたみ傘、頭痛薬、風邪薬

えーっと、あと何だっけな?出発前にどんなに携行品を確認しても、必ず一つや二つ忘れ物をしてしまいます。歯ブラシを忘れたくらいなら現地で買えば済む事ですが、デジカメ充電器を忘れたりしたら、いつ電池が切れるかとヒヤヒヤもんです。

実は、会議案内を忘れてウィーンまで出かけたことがあるんですな。ホテルに着いて、さて翌日は何時から仕事が始まるのかなと、鞄を開けたら…無い。仕方無く、適当に行きました。(ええんかい、それで)

もっと酷い忘れ物、それは下着。パンツの替え無しで旅行したことがあるんです。この時は休暇だったのですが、店なんてまるでないような、ここの数倍上を行く田舎。唯一のパンツを洗濯している時は、仕方無くノーパンで行動。夏のカナダだったので、なかなか爽快ではありました。

そのノーパン旅行(あぁ、こんなの書くと、また勘違いしたのが検索結果見て飛んで来るだろうな)は、こちら

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “携行品忘備録”

  1. しばらくでした。つまづいてほったらかしにしていた知人のHPを催促され、慌てて作業していたのでした。やっと完成しました(^O^)

    また出張なのですね。あっちこちに行けてうらやましいです。でも毎回結構ハードなスケジュールですよね。
    以前の日記で「変な検索ワード」の話読みました。
    きっとまた怪しげな人が覗きに来るかもしれませんね(笑)
    気を付けて出張に行っていらして下さい

  2. 私も泊りがけで出かけるときは必ず何か忘れ物をします。だいたい思い出すのがロスアラモスの崖っぷちくねくね道を下るちょっと手前。そこで引き返してとりに戻るときとそうでない時と半々です(笑)。リストを作るのはとてもいいアイディアだと思いますが、行く場所・季節によっても変わってきますから、本当に必要なコアのものだけがリストアップされることになりますね。今回の出張は長期でそれも数カ国に及ぶようですからパッキングも大変かもしれませんが、ノーパン旅行となりませんように!

  3. 2週間のご出張ですか。長いですね。
    行き先だけ拝見すると、ほんと魅力的ですがお忙しそうで…

    大切なものをお忘れになりませんように。
    パンツがらみのこんなエピソードもお持ちだったとは、
    また涙でそうでした。
    今の時季のヨーロッパはまだあまり暖かくないでしょうから
    ノーパンでは風邪引きそうです。

    お気をつけて〜(^^)/~

  4.  私も出張に出かける際は、必ず携行品リストを作成します。私の場合、薬を持っていくことはないんですが、一度だけブラッセルで熱を出して結構、酷い目にあったことがあります。幸い同行者から薬をもらい、事なきを得ましたが。
     二週間だとお得意のパンツの洗濯が絶対必要ですよね! 気をつけて・・・。

  5. きみーさん、お疲れ様でした。これでゆっくりSchumannじゃなかったBrahmsに取り組めますね。
    あちこちというか、最近では行き先が収斂して来たみたいで、変わり映えのしない所ばかりになってきましたね。パリに行くとは書いていますけど、正確に言うならパリの中心から電車で30分くらいの所なんですよ。

    さっき試しに「ノーパン旅行」で検索してみたら、なんやら楽し気なページがヒットいたしました。

  6. Esperanzaの住人さん、忘れ物をしても家を出てすぐに気付かれるのは、やはり几帳面な性格でいらっしゃるんでしょうね。自分は現地に着いて、さて何かを使おうとしてから忘れてたのに気付きますので、重症かもしれません。年のせいかもしれませんけど。取り敢えず、パンツだけは忘れないようにしておきます。ってゆーか、パリならパンツ忘れても買えますよ。

  7. ポージィさん、久しぶりに長期出張です。観光する暇は無いので、楽しみと言えば夜の食事くらいですかね。でも毎食外食は胃にもたれます。おまけにワイン漬けだし。。。って飲まなければいいのか。
    パンツがらみのエピソード、もう無いと思うんですが、あっても秘密にしときます。あやしい人と思われそうなので。もう遅いですかああそうですか orz

  8. Sallyさん、薬は必需品ですよ。国によっては病院で処方箋もらわないと絶対に買えないときもあるので。
    実は僕も一度旅先で熱を出して寝込んだことがあるんです。その時、たまたま同じホテルに滞在していたツアーコンダクターから薬を分けてもらったんですが、それ以来、薬だけは絶対に持っていきます。

コメントは停止中です。