夏の北イタリアから,Buonconsiglio城

Castello del Buonconsiglio
Castello del Buonconsiglio

仕事からホテルへと戻って来て,Trentoの城は何時に閉まるのかと聞いたら6時とのこと.すでに5時過ぎ.時間があるときに観光してないとまた20年間は城の内部を見られなさそうなので,駆け足でBuonconsiglioブオンコンシリョ城へと向かいました.

入場料と言うのか入城料は10Euro.財布から札を出そうと思ったら,前に並んでた人が何やらカードを差し出しています.それは僕も毎日使っているバスカード.どうやらあのバスカードがあれば無料で観光できるらしい.でも残念なことに,ホテルに置いてきてしまいました.

でも物は試し,チケット売り場のおばちゃんに「あのカード,持ってるんだけど,ホテルに忘れて来ちゃったんだよね〜」と白々しく言いながら財布を取り出そうとしたら,

「良いわよ良いわよ」

とまあ,タダで入れてくれました.このユルさ加減がとってもイタリアン.

城壁
城壁

城に近づくと,まるで要塞のような威容を誇ります.実際,ヨーロッパの城は要塞と紙一重.壁のそこかしこに銃座が見えるのが何ともリアル.

博物館
博物館

内部は博物館・美術館になっています.さほど収蔵物はありませんが,小一時間で見て回るにはちょっと足りない.

贅を尽くした部屋もあり,見ていて飽きません.

鏡の間
鏡の間

残念ながら高い塔はたまたま入れなくなっていたのですが,それでもTrento市街を睥睨する城からの眺めはかつての権力・財力を物語っています.

Trento
Trento

イタリアの古い町の観光の楽しみは城と教会.非常に古いロマネスク様式の教会や,長い歳月の末に積み重ねられてきたゴシックとの融合など,歴史ってのは現在進行形だなと感じます.奈良美智や安西水丸の絵が教会のステンドグラスになる日だって来るかもしれないじゃないですか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “夏の北イタリアから,Buonconsiglio城”

  1. 朝から素敵なお写真をありがとうございます。
    Trentoの街の風を少し浴びたような気がします。

    帰途までお気をつけてお帰り下さい。

    1. いたずらリスさん,こちらでは涼しい日々が続いております.夜風を浴びると少々肌寒いくらいです.上着を買おうか迷っております.あと一日ですし.

  2. 本当だ、ここのお城の中は素敵ですね!どうも城=軍事博物館というイメージが自分の中にこびりついてしまっていますが、こういうのだったら見てみたいと思うかも。タダで見れたというのもラッキーでしたね♪

    1. Sanaeさん,タダなので時間があったらもう一度入ってみようかと企んでおります.中庭の方は時間がなくて見られなかったんですよね.ついでにバルに入ってビールでもと.

  3. ヨーロッパのお城を絵に描いて、と言われて最初に
    思い描くのがこういうお城、という形のお城ですね。
    (回りくどい言い方) 地下には絶対牢もありそう~
    歴史感満載ですね。
    タイムトリップ気分にどっぷり浸ってみたいです。
    ラストはお城の窓からの町の眺めですか?
    この中にもお城と教会の塔が見えますね。

    1. ポージィさん,丸い塔があって,その上にお姫様が幽閉されてるんですよね.魔女が出そうです.地下牢には白骨死体が....
      最後のは城の上の階にある回廊からの眺めです.遠くに別の城みたいなのが見えてますね.あれはなんだろう.

  4. 背景が青空だから平和です。
    雷と稲妻の背景だったら不気味なお城になるでしょうね。
    もう一度ただで入れたらこの鏡に顔を映して見てください。

コメントは停止中です。