笑点の猫の舌

笑点抹茶ラングドシャ
笑点抹茶ラングドシャ

僕が日本から戻ってきた数日後,長男長女が時間差で戻ってきました.お土産だと言って出してきたのがこれ.笑点メンバーが印刷された洋菓子.

langue de chat,つまり猫のベロのクッキーですが,ウィーンにもそういう名前のお菓子がありますが,そちらはチョコレート.

なんで笑点で猫の舌なのかよく分かりませんが,メンバーの中には猫舌や二枚舌さんもおられるのかも.

抹茶ラングドシャ
抹茶ラングドシャ

このパッケージは旧メンバーのもの.もしかしたら今月あたり,新メンバーのパッケージに変わってるのかもしれません.それにしても,山田君,似てねぇなぁ.

笑点似顔絵
笑点似顔絵

6 thoughts on “笑点の猫の舌”

  1. 若い子が「笑点」とは渋いね~
    司会の昇太さんの本名は田ノ下さんて言います。
    うちの町内に住んでいたんです。
    田の舌とかけて猫の舌ってわけじゃありませんよねー。

    1. Chieさん,田ノ下さん,司会者へと大抜擢でしたね.今後30年くらい,司会者を続けるんですかね.笑点って,それくらい続いてても不思議無いのが不思議です.

  2. わ~!そんなお菓子があるのですね~!ナイスなお土産(笑)見に行ったのかな?いいな~。抹茶色、歌丸師匠の緑に合わせていたのでしょうか?

    話は変わりますが&古いネタですみませんが、今日うちの旦那も「はわく」って言ってました。初めて気づいた。

    1. Sanaeさん,歌丸師匠にあわせて緑だから抹茶味,ということは昇太になったら白だから白い恋人とタイアップかも.

      そもそも箒を使う機会が減ってますから,はわくことも減ったでしょうね.今じゃ掃除機でガーする,です.

  3. ラングドシャ って猫の舌って意味だったんですか。
    またもや無知をさらしていますが、知らなかったぁ~
    何て読みにくいお菓子の名前なんだ、とは常々思ってましたが
    意味なんて考えてもみませんでした。 ふ~ん、猫の舌ねぇ…
    いまひとつ好みのお菓子じゃなかったのですが、猫の舌と知って
    親しみが増した気がします。
    ほんものの猫の舌はもっとざらりとしてますけどね。

    1. ポージィさん,ラングドシャって変な名前ですよね.どしゃってなんか土砂みたい.Le Chat Noirって言うと黒猫なので Le Chat Noir Yamatoって言うと某宅急便になります(嘘).

コメントは停止中です。