日本の食パンっぽいアメリカのパン

Texas Toast
Texas Toast

トーストにする食パンは4枚の厚切りが好きです.6枚切りでも我慢できます.でもアメリカで普通に売られている食パン(?)はサンドイッチ用なのか,とっても薄くスライスされています.これにピーナツバターをたっぷり塗って二つ折りして食べるわけ.

そんなアメリカン食パン,トーストにできないことも無いのですが,なんかちょっと物足りない.やっぱりトーストって,表面はパリパリ,中はふんわりしてないと.

日本のような厚切りトーストはずっと諦めていたのですが,最近そういうものがあることを知りました.その名も Texas Toast.なんか名前がイマイチ.テキサスだし...

5枚切り食パンくらいの厚みがあるので,トーストにしても良いです.日本の食パンのようなきめ細やかさは望むべくもありませんが,そこはトッピングでカバーします.

さっそくウィーンで買ってきた蜂蜜や,日本のお土産で貰った餡ペーストで頂きました.この辺の「塗もの」については,また後日.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “日本の食パンっぽいアメリカのパン”

  1. 私は最近、神戸屋さんのスライスしてないのが気に入っています。厚切りも薄切りも自由~♪といいつつ、4枚切りくらいの厚切り率が高くなります。(薄切りは難しい…)

    1. Sanaeさん,食パンを薄くスライスするときは,レーザーパン切りナイフが便利ですよ.厚さ1mm以下までスライスできます.向こう側が透けて見えるほどです.

      そんなナイフが本当にあれば,ですけど.

  2. 厚切りのトーストはバターを塗るのが難しい。
    バターナイフがカリッと焼けたところへバリッと突っ込む。
    けど、餡子塗ります?

    1. Chieさん,そういう時は,バターを上に乗っけたまま,じーーっと見ておけばいいんですよ.だんだんと溶けてきて,その場に染みこんでいきますから....だめじゃん.

  3. 小倉トーストといったら名古屋名物。
    餡ペーストくださったのは名古屋と関係ある方でしょうか?
    でも今ふと気付いてしまいました。
    私、あんパンやあんドーナツは何度も食べているのに
    小倉トーストは食べたことなかったみたい。

    1. ポージィさん,大阪の方からのお土産なんです.確かに小倉トーストって名古屋名物ですよね.でも味はそんまんま,あんぱんという気がしないでもないです.

  4. テキサストーストはうちも愛用してます。なんでも大きいものにはテキサスと付けるのが実際のテキサスをよく知らないアメリカの文化だったりします。テキサスサイズのマルガリータというサイズの同じマルガリータがあったので、訳を聞いたらアルコール濃度が倍なのだそうです。運転時に許容される血中のアルコール濃度が全米一高いのもテキサスです。テキサスヒットというとなぜかこれはポテンヒットのことを指しますが。

    1. misssyさん,なんでもテキサスで売られている合衆国地図は90%くらいがテキサスだって聞いたことありますけど,本当ですかね.もちろんニューメキシコはお隣の国に分類されているようです.

コメントは停止中です。