経験が無いと説明しにくい気候の話

Apricot
Apricot

暖かい日が続き,早々とアプリコットが開花しました.昼間はぽかぽか陽気なのですが,気温は10度くらい.日本の天気の感覚と,どうしてもずれてしまいます.

さて,Santa Feでちょっとした用事を済ませていたときのこと.僕の名前を見た店員さん,西洋の流儀に則って僕を First Name で呼ぼうとするも,そこは日本の名前,発音に苦労しています.

「ちゃんと言えなくていいんですよ,日本の名前ですから」
「日本! 実はうちの息子,今年の6月に日本に行くんですよ」

息子さん,日本の文化に興味があって(ヲタクだな,きっと),日本語を勉強していて(筋金入りだな),今年ようやく日本訪問とあいなったらしい.

6月と言うので,雨のシーズンだから,ちょっと残念かなーと言うと,

「雨季なんですか? ここの夏みたいな天気?」

ここの夏の雨は,30分間ザーーッと降ったら,あとはからりと快晴に戻ります.雨のイメージとして日本のじめじめ梅雨が染みこんでる日本人には,こっちの夏の雨季は想像し難い.こっちの雨しか知らない人々には,一日中しとしと降り続く雨は想像できない.

取り敢えず,傘を用意しておいた方が良いですよと伝えておきました.こっちで折りたたみ傘を探すのが面倒だったら,日本で買うのが手っ取り早いとも.コンビニで数百円で売ってるから…っていうのも,中々理解され難い.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「経験が無いと説明しにくい気候の話」への8件のフィードバック

  1. 雨が降るとコンビニの前にでてくる傘を入れる細長いビニール袋はもっと理解されないかもですね。

  2. 昨日の夜中に見たジョブ基礎(NHKの英会話番組)を思い出してしまいました。気候の話じゃないけど、経験(?)がないと説明しにくかろう「ツンデレ」@メイド喫茶がテーマでした (笑)。ゆにーく・じゃぱにーず・かるちゃーって言ってました。

    1. Sanaeさん,ツンデレは英訳できそうにないですね.メイド喫茶だったら,そのうちアメリカにもできるでしょう.もしかしたらもうあるかも.

  3. 雨季ではなくTSUYUです。
    一日ではなく毎日です。
    正しく教えてあげないと。

    1. Chieさん,わかりました,正しく教えてきます.
      梅雨ではなくて汁です.
      毎日ではなくて日経です.
      これであなたも日本通のペリカン便.

  4. まぁ もう咲いちゃったんですか、アプリコットさん。
    可愛いですねぇ。そういえばアプリコットの花は香りは
    いかがですか? 「におい」というのも説明しにくいですよねー
     
    6月でも、頭の方なら爽やかな初夏を味わえるかも。
    毎日雨や曇りのジトジトに当たっちゃったらがっくりでしょうね。

    1. ポージィさん,今年も早々と咲いてしまいました.季節のサイクルが年々ずれていきますね.香りはどうなんでしょう.梅の香みたいなのは,あまり感じないかも.鼻が悪いだけかも.
      梅雨まっただ中に日本観光になってしまったら,残念極まりないですよね.もちろん梅雨の間でも,晴れ間が広がることもあるので,こればかりは運次第.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください