見えざる壁

洗濯板山
洗濯板山

高〜い壁を作るんだと息巻いてる大統領候補者がおりますが,そんな巨額の建設費をどうするんだという問には,メキシコに負担させると.万里の長城ってモンゴルがお金出したんだっけ.とんでもないことを言う大統領候補に,養老孟司の「〇〇の壁」ってのを思い出します.

もっともNew Mexico在住者としては,この州のどっち側に壁ができるのか気になるところ.メキシコとの国境なのか,Coloradoとの州堺に壁ができるのか.Texasとの州境なら,それはそれでありかも.

2017年,新に就任した大統領は公約通り巨大な壁の建設に取り掛かった.世論と議会の反対を考慮し,ハイテクを駆使してコストを大幅に削減しての建設である.それは「賢者だけに見える壁」であった.愚か者は壁の存在に気づかず,そこを通り越えようとして高圧線に触れてしまうという寸法である.

工事現場を視察した大統領は,そこに聳え立つ巨大な壁面に大満足し,設計を担当した科学者を呼んでその業績を讃えた.

「見事な壁を作ってくれたことを感謝する.なるほど賢者だけに見えるとは不思議なものだ」
「え?大統領には壁がお見えになるのですか?」
「もちろんだとも.私が愚かであれば,壁の向こう側に広がる広大な荒野を眺められたものを」
「賢者だけに壁が見えるのはメキシコ側からの話で,裏側では逆になります」

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “見えざる壁”

  1. 面白い!
    新大統領になってアメリカからメキシコへ逃げだす人が出るかもしれないけど。

コメントは停止中です。