お問い合わせにはご注意を

冬の木
冬の木

職場のメールアドレスはあちこちで公開されているし,論文にも問い合わせ先メールアドレスが書かれているので,時々全く面識の無い人からの問い合わせメールが舞い込んできます.普通は大学や研究所のメールアドレスなので,何処の馬の骨ってことは無い.問題はGmailとかのフリーメールを使っている場合.

スマホ用にGmailを使っている人は結構います.でも仕事上の問い合わせなら,ちゃんと職場のメアドを使いますよね.そこをフリーのメアドを使うんだから,ちょっと怪しい.

よくあるのは発展途上国の大学・研究所からの問い合わせ.職場のメールシステムがあまり信用できないのかもしれません.でもその先が問題.送信元はGmailとかYahooのメール,自分のことは何も書いておらず,突然本題に入る.「〇〇について教えてくれ」とか「□□はどうすればいいんだ」とか.

そういう場合,念の為にそのメールアドレスから名前を推測して検索します.そこそこ高い確率で本人の所属が分かったりするんですが,ほとんどがちょっとやばい系の国から.悪いけど返事できません.

さらに上を行くのは,いったい何処の誰かも分からない.何の質問してるのかも分からない.かつて最高だったのが,僕が書いた論文の意味が分からないから全部説明してくれとかいうもの.もちろん放置しますけど,論文の意味が分からないと言われた日にゃあ30センチくらい落ち込みますよ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “お問い合わせにはご注意を”

  1. 「論文の意味がわからない」と言われて、30cmくらい落ち込む必要はないですよー。わかる方にわかって貰えれば良いのではないかと。その人の読解力もあるでしょうし。むしむし。

    新しい元素記号と名前も知らないところから色々なご提案があるようで、世の中って面白いなぁ〜と思いました。ニュースによりますと1月13日「何かしないんですか?」と学生さんに言われ「新年会」をしたそうです。

    1. いたずらリスさん,新年会をするにはちと遅すぎな気もしますけど,13日が金曜日じゃなくてなによりです.来年からは,1月には新たに二つの記念日が加わりますね.SMAPの日と,ラッキー林業の日.

  2. 前記事へのコメントがまたもや大気圏外?に消えたようで、
    1mmほど落ち込みましたが、
    論文を全部説明してほしいって、そりゃ甘えすぎですよ。
    落ち込む必要ありません。

    1. ポージィさん,あれれー,またもや大気圏外になっちゃいましたか.どうもすみません.どうしてだろうなあ.
      そもそも論文に意味不明な部分があれば,間違いなく査読でチェック入れられますので,そういうことは原理的には無いはずなんですけどね.もっとも,どこまで真面目に査読してるかっていう問題もあります.

  3. え~~~ わかんな~~い ♡
    の場合はどう対処してますか?

  4. 仕事柄途上国の人とのメールのやりとりが多いですが、インドなんかは仕事のメールでも職場のアドレスは殆ど使わない典型ですね。ある人と普段はgmailでやりとりしてて、じゃあ役所との手続きを進めましょう、となった途端に「じゃあその件を改めて研究所のアドレスに送ってくれ」という具合です。

    1. 現地委員さん,あれはいったいどういう理由なんでしょうね.研究所のメールを読むのが面倒なんでしょうか.決まったパソコンからでないと送受信できないとか.あるいは単に職場への帰属意識が薄いだけとか.いつでも転職できるようにとかね.もっとも僕も普段はフリーメールを使ってますけど.

コメントは停止中です。