降り積もり,とけて流れて,また凍てる

氷の中の泡
氷の中の泡

ちょっと降っては解けるを繰り返す今年の雪.今夜もはらりはらりと降り積もっています.少しだけ積もった雪が,昼間にとけて小さな水たまりになり,そこへ落ち葉.そのまま氷の中に閉じ込められます.こんな凍った標本があちこちに.

生まれも育ちも九州なので,未だに雪や氷を見るとわくわくします.子供の頃,水たまりに張った薄氷を見つけ,大喜びでそっと足を乗せてパリっと割っていました.ここじゃ,上に乗ったってびくともしない厚氷.

今夜は積もりそう.さっき雪の中,裏庭に出ました.別に夜の雪を愛でるとか風流な理由では無く,衛星放送のパラボラに積もった雪を払うため.これやっとかないと,映らなくなっちゃうんですよね.あすの朝は,おそらく雪かき.雪のある生活に慣れてきております.

6 thoughts on “降り積もり,とけて流れて,また凍てる”

  1. 子供のころはこっちだってバケツに氷が張って、
    丸い氷を飛ばしたりしたもんです。
    今じゃ霜さえ降りなくなって(というか土の所が無い)
    「降り積もらず雪道歩けば氷あずき」ってな具合でつまーんない。

    1. Chieさん,なんか俳句ブームになっちゃってますけど.
      バケツに張った丸い氷って,レンズみたいにして中をのぞいて見たでしょ.世界がもにゃもにゃになります.

  2. 予想通り雪かきの朝でいらっしゃいました?
    世界的な暖冬傾向と聞きますが、そちらはそうでもなさそうな。
     
    化石ってどうやって出来たのか不思議なものもありますが
    こうして氷に閉じ込められていく様子を見ると納得出来る気が
    します。でも足跡の化石っていうのがいまだにわかりません~

    1. ポージィさん,予想通りの雪かきから始まった朝でした.昨年の寒波はアメリカの北をぐーっと回って,New Yorkあたりの東海岸が大変でした.今年は普通に低気圧が流れてきてるようですね.
      足跡の化石がどうできるのかというご質問ですね.了解しました.科学的に証明しましょう.
      まずはぬかるみに足をずぼっと入れてみてください.
      足跡がついたでしょうか.
      では,そのまま1万年程待ってみてください.

  3. メリー・クリスマス!氷の標本、きれいですね~。
    こちら神奈川県、今年はぽかぽか陽気です。今日は暖房も切ってしまいました。これはこれで妙な感じ。

    子供の頃の薄氷の思い出といえば、私は庭の小さな池です。氷が張っても、水中の鯉が生きているのが不思議と思っていました。

    1. Sanaeさん,Merry Christmas!
      北海道の湖は,真冬に鱒が氷漬けになってしまうのですが,春になって氷がとけると,またぴちぴちと泳ぎ始めるらしいですよ.

      嘘です.

コメントは停止中です。