Titanic, 主よ御許に近づかん

子供の頃,祖母の賛美歌集がピアノの上に置いてあり,それを時々初見弾きの練習用に使っていました.ぱっと適当に開いて,その頁の曲を弾いてみる.分厚い曲集なので,同じページを開く確率は低い.元々は混声合唱の譜面ですが,瞬間的に手でその和音を掴む良いトレーニングになります.

そんなことをやってると,「これを弾け」と祖母がページを勝手に開くのが「主よ御許に近づかん,Nearer, My God, to Thee」という曲.クリスマスキャロルは別として,この曲だけは何故か初見練習にならぬほど何度も弾いてしまいました.

この賛美歌ですが,映画 Titanic で船が沈んでいくシーン,船に残った人々へ捧げるかのように,バンドのメンバーが演奏します.自分達も船に残ったまま.

その祖母の葬儀,僕と従姉妹で,この曲を弾きました.僕のほうは何度か弾いたことあったので,さほど困らなかったのですが,彼女はおそらく本当に初見弾き.葬式本番で初見....って,普通,予行練習はありませんよね.

あとで「間違ってんじゃねーよ」とか言い合ってたのは内緒.はい,僕も間違いました.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Titanic, 主よ御許に近づかん」への8件のフィードバック

  1. このシーンねー。
    実は私は怪しんでるんです。
    神の身許へ行くにしても、
    顎がガタガタ震えないで演奏できるものなのか?と。

    1. Chieさん,あの顎ガクガクが,いいビブラートになるんですよ.ちなみにピアノでそれをやる方法は,貧乏揺すりです.ペダルのガクガク踏み加減が,良いビブラートになるんですよ.

  2. この賛美歌、賛美歌の中でも覚えやすく音が取りやすく好きです。お葬式用と聞いて納得。お祖母様は顔を歪めながら天にお召し上がりになられたことでしょう。アーメン。

    Titanicの主題歌と言えばCeline Dion. その昔、東京武道館のアリーナ席に座りステージから退場される時に握手をしてもらいました。そして今年某空港で偶然遭遇しました。息子さんとご一緒でした。

    1. いたずらリスさん,アリーナ席に座っていながら,ステージ退場時に握手ですか!!!
      どんだけ腕が長いんですか!!!!

  3. このシーンはかの国でドライブ中に車に備え付けのDVDプレーヤーで見ました。同乗の現地の人々は英語のままで楽しんでいたようです。クルーズ中に見せられたら洒落になりませんが。

    1. misssyさん,車の中でDVD観たら,気分悪くなりません? 僕はドライブ中の映像は全くだめです.飛行機の中でも,あまり映画は見ないんですよ.ちなみにかの国でのDVDですが,それもしかして,DVD-Rだったとか...

  4. 良いお話ですねぇ。
    お祖母様、ピアノを弾く二人のお孫さんのそばで目を細めて
    聞き入ってらしたのではないでしょうか。
    あら、そこ、違うでしょ ほらほらしっかりしなさい
    と叱咤激励だったかもしれませんけど。
    参列の方々は感涙で間違いになぞ気づかなかったか、
    気づいてもいっそう涙を誘われるだけだったことでしょう。
    言い合いして空気ぶち壊しちゃいけません。

    1. ポージィさん,どうですかねー.感涙でっていうか,単に聞いちゃいないって感じだったかもしれません.なんだか賑やかな葬式でしたよ.もう歳も歳でしたしね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください