車のトラブル,修理工場までたどり着けるか

最近平和な話題が続くとお嘆きの皆さん,お待ちかね,トラブルネタです.かみさんから「車のエンジンがかからない」との緊急報告.誰ですか,いま,「きた~~!」って言った人.

何度か試してみると,かかりはするものの弱々しい.バッテリーがあがりかけてるのかな.明日,近所の修理工場に持って行こうという話になりました.でも保証があるので,できる事ならSanta FeのTOYOTAまで持って行きたい.でもでも50kmの道のり,途中で停車してしまったら怖い.

さて翌朝,エンジン始動してみると,昨日よりはずっと調子が良い.Los Alamosの修理工場なら確実に到着できるが保証外なので出費がかさむ.Santa Feならもしかするとタダで修理してもらえるかもしれないが,果たして到着できるのか.ええい,何とかなるさ!と,Santa FeのTOYOTAへ進路変更しました.

こういう場合,一旦動き出したら極力ストップしないのが掟.信号が変わりそうだったら減速してタイミングを合わせるとか.田舎暮らしの良いところは,信号が極端に少ないということ.Santa Feまで信号は2つしかありません.

Santa Feの町までは思ったより順調に走ることができました.でもここからが問題.道路は大きく,交通量も増え,オマケに信号も多い.すでに片側3車線の道路.前方の信号が赤に変わろうとしています.

かなり走ったので,もしバッテリーなら少しは回復してるかも.TOYOTAまであと数km.右足をアクセルからブレーキへ移し,減速,停車.

十秒ほどアイドリングが続いた後,タコメータの針はすとんとゼロに落ちました.

体内のアドレナリンがじわりと増える.

キーを恐る恐る回す.きゅるきゅるという音.もう一度.タコメータの針がピンと上がる.よし!ギアをNに入れ,アクセルをふかす.針が3000まで上がる.このまま…

信号が青に変わり,ギアーをDに入れる.ガクンと揺れた後,じわじわと発車.大丈夫,まだ動く.でも何故か加速しない.のろのろと走り,やがてまた赤信号.ブレーキで速度を落とした後,ギアーをNに入れ,エンジンの回転を保ったままハンドブレーキで停車.アクセルを踏み込む.でも何故か回転数が2000までしか上がらなくなっている.

頭のなかで修理工場までの道を反芻する.どこを通るのが最良か,この先いくつ信号があるのか,何度左折があるか...左折!

この先の大通りの信号,TOYOTAに入る直前に左折がある.もし左折途中で止まってしまったら,押すしかない.渋滞を引き起こすこと間違いなし.その交差点は,もう目と鼻の先.再び走り出したものの,今度は逆にアクセルから足を放しても減速しない.制御系が死んだか?

のろのろと左折レーンに入り,信号待ちしている車の後ろにつける.最後の停車.TOYOTAはもうすぐそこ,頼むからもう一度動いてくれと願い,信号が青に変わると同時にギアーをDに入れる.心拍数が急上昇するのが分かる.

じわじわと発車するが全然加速しない.前の車との間が急速に広がる.青のままで居てくれと半ば叫びつつ交差点に突入,スピードが出ない.まるでスローモーションのように交差点を曲がり,体全体の体温がひやりと下がるのを感じる.よし,曲がりきった!そのままの勢いで,修理工場へ飛び込みました.

エンジンを切り,車を降りると,まだ心臓がどきどきしています.従業員がにこやかに話しかけてきても,いったい何と答えたのか覚えてません.極度に緊張した最後の左折,辛うじてたどり着いた安堵,息苦しい程ばくばくする心臓.ようやく落ち着いたのは,修理依頼の書類手続きをするころ.

午後,TOYOTAから電話があり,故障の原因はコンピュータだと告げられました.一瞬,目の前に青い画面が見えたような気がしましたが,とにかく部品交換で修理完了なんだとか.保証範囲内ということで,修理費は無料.精神すり減らして車を運んだ割りには,なんだかあっさりした問題解決です.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

16 thoughts on “車のトラブル,修理工場までたどり着けるか”

  1. 50㎞の道のりで信号が2つ・・・・・私は日本のド田舎に住んでいますが1.4㎞の道のりで2つ・・・・・勝った!!

  2. 手に汗握る展開で、無事に辿り着けたのが何よりでした!ご苦労さまでした。私もトヨタディーラーシップまでの道のりを知っているだけに、時間帯にもよりますが、交通量がある道路を頭の中で想像しながら読んでいました。車・家・家電またはコンピューターなどの故障は連鎖反応を引き起こしますので、これで終わりになることを願っております!

  3. 交通事故より心臓まひが心配であります。
    ニヤッと笑って坐り直したりするもんですか!

  4. たいゆうさん,1.4kmで2つ..く~っ!
    こっちなんか,ゴキちゃんも出ないほどの清潔な都会なんだから...
    でも,ちゅうちゅうが出ました.

  5. Esperanzaの住人さん,朝だったので車は多かったですよ.おまけに雨が降ってたし.Santa Feまでの道のりをこんなに遠く感じたのは初めてでした.
    ところで一瞬「これで終わりにならないことを」と読んでしまったのですが,もしかして潜在意識でそう願ってませんでした?
    さー,次は電子レンジかなー,洗濯機かなー.

  6. Chieさん,座りなおしたんですね!そうなんですね!で,この続きが絶対あるはずって期待してるんですね!
    連鎖反応の方は,中西部の方に引き受けてもらおう.そろそろ作ったばかりのキッチンから水漏れしてることでしょう.

  7. ちびさん,ぎりぎりたどり着けました.もう一回左折があったら挫折だったかもしれません.

  8. わかりますわかりますよぉ、このシチュエーション。
    私の場合はそれを信号が腐るほどあるLAでやらせていただきましたよ。
    赤信号が迫るたんびに青になれ〜青になれ〜と呪いをかけ、いつにも増して後方に気を配り、
    それでもスピードが出なくなった時にはルームミラーを無視することに決め、ようやくたどり着いた時の気持ちはまさに管理人さんの言う通り!!
    私の場合は原因がマフラーのフン(失礼)詰まり、という情けない状況でしたが。
    それにしてもこんぷーたエラーとは驚きですね。こりはきっと米国産??

  9. t-macさん,このシチュエーションを信号が腐ってるLAでやった日には,心臓が幾つあっても足りませんね.スペア,用意しておきます?(タイヤじゃないって)
    どんなに周りの車に迷惑かけようが,とまるなよ~とまるなよ~と呪いをかけつつ運転,ふと気がついたら大声で歌をうたってたりしませんか.
    車は,ごく普通にカローラなんですが,こんぷたは何処で作ってるんでしょ.組み込み系のやつですよね.

  10. これって日本だったら車屋さんに来てもらう状況ですよね、きっと。いやぁー、場所が場所だけに起こって欲しくない事項の一つですね。手に汗握るってまさにこのこと。
    「このブログで関連されると思われる他の投稿」もついでに全て読んでないのも含めて再読。色々とあるもんですねぇー。驚きました。

  11. いたずらリスさん,ほんと自分で持って行くのはちょっと無謀だったかもしれませんね.レッカーしてもらうこともできますけど,お金かかるし.無難にLos Alamos内の車屋さんに持っていったほうが良かったのかもしれません.でもお金かかるし(結局,それかよ!)
    アメリカ生活は車無しではやっていけないので,車にまつわるあれこれ,話題に事欠きません.

  12. わかります、その心臓ばくばくする状況。
    わたしはそれをドイツの高速道路で経験しました。
    ほかの車は120キロ以上出してるのに、私の車は60キロしかスピードがでません。こわいよ~助けてくれ~。どうにか無事に家に帰ることができました。
    私の車もコンピューターの故障でした。その部品1000ドルかかりました。(米軍基地の修理工場)
    でも、いまだに私の車は、80キロしかスピードがでないので高速道路は運転していません。 

  13. 呪いが緩やかに移行中。左後ろのタイヤ空気圧がヘンです。入れても入れてもランプがつきます。お返しにキッチンの水漏れ呪いを…ナムナム

  14. ALOHAさん,アウトバーンで60km走行はさぞや怖かったでしょう.最近は制限速度付きになった所が多いけど,大きな道だと皆平気で140kmとかで走ってますもんね.僕は175kmまで出したことがありますが,フェラーリに抜かれました.信号の無い道だったのがせめてもの救いでしょうか.最高速度80で高速を走ると,どこぞのじぃちゃ...あ,いやいや.

コメントは停止中です。