メールにあった英単語

日々飛び交う職場の英語電子メール。アメリカに3年も住んでいれば、さすがにメールを読むのに辞書が要ることは稀になりましたが、それでもたまに知らない単語に出くわします。

勉強も兼ねて、メールに知らない単語があったら机上のメモ帳にその単語を書き留めておきます。書いたからってすぐ憶える訳でもないし、メモ帳を読み返すことも滅多に無いんですが。

そのメモ帳を眺めていると、なんでこんな単語があるんだろうと疑問に思う様なものが幾つか出てきます。

  • retribution, 天罰
  • daunt, ひるませる、脅す
  • intrigue, 陰謀
  • bail out, パラシュートで脱出する
  • ammunition, 弾薬
  • knee-jerk reaction, 無条件反射的反応
  • throw in a monkey wrench

最後のやつは辞書に載ってなかったので、同僚に聞きました。動いている機械の中にレンチを放り込む、つまり全部めちゃくちゃにする、という意味だそうです。

冗談抜きに実際にメールに書かれていた単語です。これだけ並べると何やら危ない仕事をしているみたい。

burgeon「発芽する」なんてのもありました。普通の単語ですが、これは日本人が英語で書いて来た文章にあったもの。burgeon researchみたいな文脈で出て来て面食らいました。「芽が出る研究」つまり発展の可能性がある研究と言うことで、実は文科省が出している研究費のカテゴリーの一つ、萌芽的研究というものの訳らしいです。文科省が正式に用いている英訳なのかどうかは定かでありません。

調べてメモってはいるものの、おそらくは一生使わないような単語ばかり。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

13 thoughts on “メールにあった英単語”

  1. 私もよく知らない単語をメモするのですが、なんかそれっきりってことが多いです。 で、同じ単語を何回も調べてしまうってこともよくあったりして。

    ほんと、なんだかLiLA管理人さんかなり危ない職に就いてるみたいに見えますよ〜。 bail outはさらに「保釈を受けさせる」という意味から発展して、「見逃してやる、大目に見てやる」という意味があるので、ますます怪しげに見えます・・・(笑)

  2. はじめまして( ゜▽゜)/
    というより、Mimi☆Kiraさんのところでよくお会いするので(えっ?会ってはいない?)
    はじめましてという感じがしないのですが♪
    ふくみさんのところで発見されたので、追っかけてきてみましたー!

    ここにある単語、もちろん私は知らない単語ばかりなのですが
    なんと!うちのカレも3つ知らなかったんですけど!アイツ…ネイティブのくせに(汗)

    いやぁ〜 こんな難しい言葉をやりとりするお仕事をされてるなんて
    怪しげというより、かっこいいですねー!
    また来ちゃお〜っと♪

  3. 愛用の英辞郎で早速確認しました。最後のモンキーレンチ以外は、いつものようにたくさんの用例とともに解説が出ています。retributionは、仕返しや報復の意味もあり、day of retributionは、「最後の審判の日」だそうですね。bail outの最初の用例は、「被告人を保釈する」とあり、これもやばそうです。knee-jerk reactionは、絶対に保健体育か生物で習った膝外腱反射ですよね。(笑)椅子に友人を座らせて、ゴムのハンマーで膝の少し下を叩いて実験したものです。残念ながら英辞郎では、管理人さんと同じ訳しか出ていません。確かに、ここに出ている単語を見ると、報復、威圧、弾薬、保釈、密通(intrigue)だとか、マフィアの幹部の会話に良く出てきそうな単語ばかりですねよ?本当は、管理人さんはニューメキシコ辺りのスペイン系マフィアの幹部だったりして・・・・。(笑)

  4. 天罰は scourge というのをどこかで聞いたことがあります。retribution とどう違うのかわかりません。単語検索->単語帳作成には是非 GooEiwa (DMokey) または GooEiwa-P (Perl) をお試しください(笑)。

    http://www.geocities.jp/researcherinus/pubmed1 OR ./perl1

    で、それを使って調べた単語たち・・・

    dis・traught ━━ a. 心を取り乱した; 気が狂った ((with)).
    maim ━━ vt. 不具にする, 台無しにする.
    snide ━━ a., n. にせ[いんちき](の); ばかにした; 卑劣な.
    par・si・mo・ni・ous ━━ a. けちな.
    ma・raud ━━ v. 略奪する, 荒し回る ((on)).
    ab・hor ━━ vt. (-rr-) 恐れてきらう, 憎悪する, ひどくきらう.
    friv・o・lous ━━ a. つまらない, くだらない; 軽薄な.

    私の職業は何でしょう・・・

  5. LiLA管理人さん、お仕事何なさっているんですか〜?
    007みたいなお仕事じゃ、ありませんよねぇ、まさか。
    上の↑SEさんのお仕事も謎に包まれてますね。
    皆さん怪しげです〜(^o^)

  6. soylistaさん、何回も同じ単語調べるのってありますね。メモ帳に書いてあるのに調べたりして。それじゃ、メモしている意味ないですけど。

    なんでこんな単語が出て来るんでしょうねぇ。ほんとあやしい仕事の人のようです。bail outは、数人で出張する予定だったところ、同僚の一人から来た「行くの、やーめた」宣言メールに書いてあったものです。保釈どころか、犯人を取り逃がした気分です。

  7. Minkさん、いらっしゃいませ。あちこちでお目にかかっております。何度かそちらにもお伺いしたんですが、あまりのコメントの多さにひるんで、足跡を残せませんでした。
    nativeですら知らないような単語だったんですか、これ。じゃあ知らなくって当然だ。
    かっこいい仕事ですか?ammunitionというのは、友人に代理で発表を頼んだところ、「おう、やったるから弾、持って来い」というメールにあったもの。なんか勘違いしてるようです。

  8. Sallyさん、day of retributionで「最後の審判の日」なんですか。天誅が下される日みたいで、審判の前に判決が決まっているような。。。
    こんな単語で文章作ってたら、ぜったいにマフィア系ですよね。でも幹部はこんな危ない単語は使わないんですよ。使うのは下っ端のやくざ。というわけで、ニューメキシコのアジア系ちんぴらです。

  9. SEさんの作られたソフトがありましたね。便利そうなんですが、未だに辞書は紙のものを使ってるんですよ。なんかコンピュータでやるのは慣れなくて。
    それにしても、そちらもなんやらあやしげな単語を調べられてますねぇ。。。parsimoniousだけは聞いた事、あります。でも意味が出てきませんでした。parsimonious modelとかあったような…

  10. ぽーじぃさん、普通の仕事ですよ。ただ変な単語を使ってるだけで。
    って、「陰謀」とかいう単語をいちいちメモして辞書で調べているようじゃ、007は務まりません。

    あ、SEさんのは、僕のよりずっと危ない仕事です(爆)。

  11. bail outはよく使いますね、落伍するわ〜みたいな感じでしょうか。
    最後の3つは、あんまり聞いたことがないです。
    うちの職場でも、よそでは聞かないんだけど、ほとんど社内流行語?
    みたいなのがいくつかあって面白いです。
    今後、ネタにさせて頂きます♪

  12. なるほど、「落伍するわ〜」は使えそう。憶えとこう。
    上に挙げたやつは、たまたま見かけたもので、さすがにそれ以後は一度も聞きません。
    こんなのが常時メールに出て来たら、本当に危ない職場ですよね。
    ちなみに、全メールの一割くらいは、単なるジョークだったりします。

コメントは停止中です。