彼女からの伝言

きのこ
きのこ

どこかの大学の知らない女性からの,仕事に関する問い合わせメールに返事を書いておいたら,彼女から折り返しお礼の返事が来ました.Mary(仮名)はかつて僕の同僚との仕事経験があるらしく「彼によろしく」という言葉でメールが締めくくられていました.ここまでは,まあ良くある話.

その同僚に「Maryと仕事したことがあるんだってね」と尋ねたら,なんと,そんな人は知らないと言います.

苗字は〇〇だよと言うと,それなら知ってるけど,Maryじゃなくて James(仮名)だから,きっと彼の奥さんなんだろうと,その時はそれで会話が終わったのです.

でも変ですよね.一緒に仕事をしたのはJames.奥さんが「彼によろしく」って言うかな.

お互い何か変だなと思って,Maryの写真をGoogleで画像検索.そこに表示された数葉の写真はおそらく彼女....ん?彼?

同僚と共に辿り着いた結論,それは,彼は今は彼女なんだということ.なんとも今風な話ではあります.研究者として名前が変わってしまうのは,かつての業績との繋がりが見えにくくなる苦労もあります.それを乗り越えての決断に喝采を送りたい.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「彼女からの伝言」への6件のフィードバック

  1. そのきのこってお庭ですか?乾燥してるところと思っていたのに、きのこ生えるんだ・・・!世の中、思いもよらぬことが起こりますネェ。うふ。

    1. Sanaeさん,このキノコは,クゥと散歩してる途中で見つけたものです.近所の家の庭先です.きのこはニョキニョキ生えてきますよ.夏は結構雨が降りますので,山にキノコ狩りに出る人も多いです.僕も付いて行ったことがあるんですが,どれが毒なのか分かりませんねぃ.

  2. 画像検索で謎がとけたんですね。
    あちこち整形する人もいますけど、
    そしたらもう永遠にわかりませんねい。

    1. Chieさん,体と心の性別が一致されずに悩んでおられてたんでしょうね.ちなみに僕も女性と間違われたことがあります.ヘアスタイルがおばちゃんだったもんで.

  3. これからそういうことが珍しくなくなるかもしれませんねぇ。
    途中で名前を変えるのは、仰るような損なこともあるはず。
    同じ理由で、夫婦別姓を!と運動している方もいますし。
    でもMaryさんにとっては一致こそがいちばんの願いだったのですね。
    ええ、喝采を送りたいです。同時にちょっと切ないです。

    1. ポージィさん,結婚後に姓が変わると過去の業績との繋がりが無くなるので,旧姓を普段から使われたり,事実婚を選ぶ研究者もおりますね.一致こそがいちばんの願い,本当にそうだったんだと思いますよ.きっと今後の苦労は少なくなっていくことでしょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください