複数の狼と踊る人 Dances with Wolves

Dances with Wolves
Dances with Wolves

Kevin Costnerのカフェに飾られた古い映画のパネルを見て,久しぶりに映画を観たくなりました.残念ながらField of DreamsはLos Alamosの図書館に無かったのですが,ダンス・ウィズ・ウルブズのDVDはあったので早速借りてきました.

この映画に出てくる狼は一匹だけなのですが,何故かタイトルはWolvesと複数形.そこは昔から不思議だったのですが,DVDを観て「ダンス」が実は Dances と複数形なのに気づきました.いやもしかすると複数形じゃなくて,”He dances” なのかも.ともかく日本語タイトルは,何故か踊りだけS無し.

そういや Lord of the Rings も日本語タイトルでは「ロード・オブ・ザ・リング」と指輪一個になってましたね.そういうのは誰が決めるんでしょう.たった一文字略したって,何も良いことはなさそうなのに.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “複数の狼と踊る人 Dances with Wolves”

  1. 一匹の狼と何度も踊ったということなのでしょうかね。そういえばエイリアンも第一話は単数、第2話は原題ではエイリアンズと複数になっていてタイトルを見ただけで怖さが増すようになってるとのことです。

    1. misssyさん,そういえばJawsも上手です.ウルトラマンの続編は,ウルトラマンズでしょうか.あ,ウルトラメンか.

      1. そういや、ファームというニューヨークあたりの法律事務所の新米弁護士をめぐるミステリーを描いた映画の邦題が農場だったという話しを聞いた事がありますが、だれが決めたんでしょうね。一文字(英語で)違いですけど。

        1. misssyさん,ERっていうドラマがありましたけど,あれの一字違いでEDっていうドラマは作らないんですかね.

          1. それは対象となる患者さんが限られるのと緊急性が低いのとで臨場感あふれるドラマにはなりにくいかと。STDや産み分けまでエピソードの幅を広げればなんとかなるかな。ちなみに少し前までカリーナEDという車が売られていました。えくさいてぃんぐどれっしぃの略だそうで。

            1. misssyさん,臨場感は不足するかもしれませんが,哀愁の人間ドラマとかはじんわりと出てくるのでは.やはりこれは,大河ドラマとしてやって欲しいものです.主演を誰にするかで,かなり揉めそうです.

  2. 懐かしの映画を久し振りにご覧になっていかがでした?
    切ない思いが残ったことは覚えていますが、あらかた忘れてしまってます。
    私も観たくなりました。
    Wolves 動物の狼であり、別のものの象徴でもあるのかもですね。
    日本語では 名詞を複数形で表現しませんもんね。
    せいぜい「たち」をつけるくらい?

    1. ポージィさん,広大なアメリカの自然の映像は素敵です.でも以前観たときとの大きな違いは,なんといっても,現物の風景をここで見ていることでしょうか.あとまあ,身近にWolvesの一派がいることでしょうか.うちのは踊りませんけど.

  3.  おっしゃる通り「He」が省略されているようです。映画が公開されたころに指摘しているものを何かで読みました。もとのインディアン語(?)は名詞(He、She、I、Youなど)を省略する日本語に近い言語構造なので英語に翻訳される際にも名詞は省略されていますが、英語は名詞を省略しない言語構造で、日本語に翻訳した人がもとのインディアン語にはくわしくなかったために「狼と踊る男」と訳してしまいましたが、正確には「(彼は)狼と踊る」となるそうです。僕も公開当時に観たとき、「蹴る鳥」という人が出てくるんですが「鳥って蹴ったりするか? そもそもなんでそんな名前?」と疑問だったんですが、これも多分正確には「(He)Kicks Birds」とかで「(彼は)鳥を蹴る」だったんでしょう。

    1. 通りがかりさん,なるほど,公開時点で話題になってたんですね.確かに「彼」は狼と踊る男だったし.そうそう,蹴る鳥,も変な名前だと思いました.ダチョウかな,みたいな.

コメントは停止中です。