iPadで楽譜

暗譜ができないピアノ弾きなので,何か曲を弾くたびに本棚から楽譜をゴソゴソと取り出しています.以前から何とかこれを電子化できないかと考えていたのですが,ちょうど古いiPadがあったので,これを利用.

IMSLPからフリーの楽譜PDFをダウンロードしてきて,それをMacbookのiBooksへコピーします.あとはiTunesを使ってiPadと同期するだけ.iPad側のiBooksにPDF転送されたPDFが表示されます.要するにPDFの本をiPadで読むのと同じ.

iPad楽譜
iPad楽譜

まあまあ使えるのですが,予想通りとは言え,かなり音符が小さい.新たな曲を練習するのには向きません.そこそこ覚えてる曲を,楽譜チラ見しながら弾くという使い方.この方法,老眼になったら使えませんな.

あと,本の見開きとは違って片ページのみですから,結構頻繁に譜めくりする必要あります.勢い余って,iPadをふっ飛ばしてしまったら,それはもう凶器かも.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「iPadで楽譜」への14件のフィードバック

  1. iOS上のPDFアプリで可能か定かではないですが、自動ページ送りを設定しておけば譜めくりの問題は解決です。ただし少しでも指がもつれたら、譜面が勝手に先に進んでしまいます。

    1. Hiroさん,ジェスチャーで譜めくりできるというアプリもあるっぽいです.曲に没頭して,首ふりふりしてたら,どんどんページが先に行きそうですね.
      さて,この写真の曲は何でしょう?

        1. Hiroさん,さすが!って,タイトル見えてましたね.前奏曲集って,忙しい曲に限って譜めくりがあるんですよね.

    1. いたずらリスさん,やはり時代は超能力でしょう.触らずともページをめくれる.鉄雄につづいて42号を目指します!

  2. 先日のショートショート(と勝手に言ってます)のお写真の
    ワイン越しに見えていたのはノートパソコンで表示した楽譜でしたね。
    あれをiPadに? さっと指を走らせるだけで譜面めくりができるのは
    便利ですよね。
    老眼になったら老眼鏡という味方がおりますよ。一応

    1. ポージィさん,よく気づかれましたね.あれはパソコン画面に映していたもので,あの楽譜をそのままiPadへ転送したわけです.ノートパソコンをピアノの上に置いて弾いたりもしてたのですが,ページ送りするのがちょっと面倒です.ケーブルの長いマウスをつないで,それを足元に置いて,足で操作するとか.

  3. そうそう、何年も前に無理言って譜起こししていただいた楽譜、とうとう日の目を見ることになりました!娘の結婚式で弾かせていただきますわ。どんな曲だったか、覚えてらっしゃらないでしょうけれど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください