覚えにくいBrahmsの室内楽曲を何とかする

Brahmsの室内楽曲は全てCDで持っているのですが,何時まで経ってもどの曲がどんな曲だったか覚えられません.一つはClassic音楽全般に言えることですが,絶対音楽系の曲だと標題が無いので,馴染みが薄いこと.

ピアノ三重奏曲が1番から3番までの三曲,ピアノ四重奏曲が三曲,そして弦楽四重奏がこれまた三曲.こういうのも覚えにくくしている要因.

あとはまあBrahms独特の曲の雰囲気のせいもありますが,CDを聴きながら仕事していると,ついつい何曲も聞き流してしまいがちになります.これではいかんと(何がイカンのだ?),真面目に勉強することにしました.曲を覚えるのに最良の方法は,聴覚以外の感覚に訴えることです.

Brahms Piano Trio No.1, Op.8
Brahms Piano Trio No.1, Op.8

食欲に訴えても仕方ないので,ここは視覚.スコアを買い,音符を追いながら曲を聴く.これで確実に曲を覚えることができます.

ただ,曲を覚える目的だけのためにスコアを注視するのは,やはり時間が勿体ない.何かをしながらスコアを読む方法は無いかと考えた結果が,ダイエット昇降運動.

CDでBrahmsの室内楽を聴きつつ,音をスコア上で追っていく.その間,休むこと無く踏み台をフミフミ.

これを二日間続けて,2つの問題が明らかになりました.

1. スコアの上に汗がポタる.汗っかきで有名だった某指揮者みたい.

2. やっぱBrahmsの曲ってのは枯れ過ぎてて乗りが悪く,運動には向かない.

とは言っても,若い頃の曲は恋する旋律に溢れて,なかなかなもんです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「覚えにくいBrahmsの室内楽曲を何とかする」への4件のフィードバック

  1. 真面目なんだか不真面目なんだか。
    視覚?酒覚でしょう?

    1. Chieさん,そうか,フミフミしながら飲んじゃえばいいんだ.汗で出て行く分をビールで補給ですね!

  2. 踏み台をお買い上げになられたのですか?

    Brahmsの曲お気に入りです。もちろん曲名なんぞ覚えてもいないわけですが。Brahmsの曲と運動と関係はヨガや太極拳といったゆったり系に合うような気がします。ヨガなさっている方いかがでしょう。

    1. いたずらリスさん,いえいえわざわざ買いませんよ.廃品利用です.
      ブラームスでヨガ,なんかそれはそれでギクシャクしてシュールなヨガになりそうです.ヨガに合いそうなのは武満徹かも.

コメントは停止中です。