最後の夜の贅沢,Conrad東京

日本滞在最後の東京の夜,贅沢してHilton系列の最高級ブランドConrad東京に宿泊しました.いや〜お金持ちなもんで…

なんてことはありません.昨年Hiltonの無料宿泊券を貰ったのですが,それがなんとこんな高級ホテルでも使えると分かり,迷わず予約の電話を入れた次第.

ホテルはJR新橋駅からほど近い汐留にあります.高層ビルの上部がホテルになっているため,ロビーは28階,そこからさらにエレベータで34階の客室へと登りました.

ホテルの部屋から
ホテルの部屋から

さすがにタダ泊ですので,海の見える部屋で優雅な夜という訳にはいかない.それでも近隣の高層ビルの間に東京の町並みが垣間見えます.

インテリアは和風テイストなモダンという感じか.アメリカのホテルのような広大な部屋です.一人で宿泊するのが勿体ない.

Conrad ホテルの部屋
Conrad ホテルの部屋

そして,驚きのすけすけバスルーム.どういうプレイでちか.

いやちゃんとブラインドが自動で下りるんですけどね.というか,一人で泊まってるんだから,鑑賞するものも無い.

バスルーム丸見え
バスルーム丸見え

こちらがバスルーム.シャワールームはまた別にあります.

ガラス越しにベッドルームのテレビを見ることができます.音声もバスルーム内にあるスピーカーから聞こえてきます.風呂に入ってわざわざテレビを見ることもないけど.

バスルーム
バスルーム

Conrad Duck.持って帰ろうと思ってたのに,忘れてしまった.くやしい.

キングダック
キングダック

そしてベッドの上にはクマさん.こっちはしっかりとスーツケースに入れておきました.

チョコレートも部屋に置いてあるもの.細々した心憎いお土産が嬉しいです.もっとも普通に宿泊したときの一泊代を考えたら,こういうのも誤差の範囲という噂も.

Conradテディ
Conradテディ

チェックアウト時「ポイントで宿泊されたんですね」と言われたんですが,ポイントじゃないんですよね.クレジットカードの特典です.でも日本のクレカにそういうのは無いのか,Hiltonのポイントを貰い,それを使って予約したという形になっていました.

東京の最高級ホテルで日本滞在最後の一夜.窓から東京の夜景を眺めながら,ウィスキーグラスの氷を揺らす…

なんて言う優雅な一時を夢見つつ,パソコンを開いたのが運の尽き.面倒臭そうな仕事のお願いメールが目に入って,一瞬にして現実へと引き戻されました.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「最後の夜の贅沢,Conrad東京」への4件のフィードバック

  1. 「ちゃんとブラインドが自動で下りるんですけどね」
    ってことは、自動で上がるんですね。淫靡な部屋なんだわ。
    高級な部屋は気を付けないといけないね。

    モノクロダッキー忘れてきたなんて、
    返す返すも心残りな事でしょう。
    可愛いねこれ。

    1. Chieさん,自動であがりますよん.もしかしたらビデオ中継もできるかもしれませんよ.
      ダッキー,かわいいでしょ.これを可愛いと思っちゃうなんて,Chieさんもすっかりこのサイトに毒されておられますね.

  2. 同じ部屋に泊まってガラス越しに見るような相手だったらいっしょに入った方が有意義な時間を過ごせると思いますが。昔泊まったホテルでメインルームと次の間とバスルームと3つテレビがついていたところがありました。バスタブにつかりながら見た映画は激流でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください