ほぼニューヨーク接近遭遇

早朝3時,昨日からの雪はもう止んでるようです.あたふたと出発の準備をして,ガレージから車を出したところで,愕然としました.文字通り目の前が真っ白.たった15分の間に,ものすごい雪が降り始めていました.

空港まで辿り着けるのか,かなり不安ではありましたが,今更キャンセルもできない(ことは無い.面倒なだけ).注意深く雪道を走り始めました.山を降りたらなんとかなるだろうと.

幸いSanta Feを過ぎた辺りから路面は全く乾いていて,いつもより少々時間がかかったものの無事に空港到着.南国育ちの自分が雪道を運転してるってのは,なんの因果か.

Atlanta経由でNew York出張です.まずAtlantaまでは順調な旅だったのですが,そこから先が再び呪われたものとなりました.

New York行き便は,天候不順の為に出発が2時間ほど遅れるとのこと.それでも離陸するだけましだった...とその時は思っていた.なんせ,広範囲にわたる雪の為にキャンセルになった国内便が出ているようです.

そして僕の乗ったNew York行き.目的地直前になって機長からのアナウンス.

着陸できないので出発地に引き返します.

はるばる行って来たぜ,ほぼニューヨーク.そしてそのまま帰ってきたんだぜ.着陸後の客室乗務員のアナウンスが,”Welcome back to Atlanta” だもん,シャレにならない.

バーで読者
バーで読者

僕の予約は夜遅いNY便に切り替えられていましたが,それだって飛ぶ保証はありません.そもそも到達したところで,仕事ができるかどうかも微妙.すっぱりと出張をキャンセルし,戻ることにしました.

とは言え,同日のAlbuquerque便は既に満席.明日の便を予約し,空港近くのHiltonに予約を入れました.意味もなくAtlantaのホテルに宿泊中です.去年も似たようなことがあったような.

ホテルでトレーニング
ホテルでトレーニング

することもないので,エクササイズルームで運動.水着があったら,横のプールで泳げたのにな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ほぼニューヨーク接近遭遇」への7件のフィードバック

  1. お疲れ様です。
    今回の出張の旅にはどこか無理があったんでしょうね。
    結局、ニューヨーク上空遊覧の旅とアトランタのヒルトンのジムにてエクソサイズ、ということに。ジムは貸切だったんですかぁ?
    やはり出張扱いでマイルも加算されるんですよね。
    こんな旅もいとをかし。

    それにしても花粉の酷い一日でしたぁ〜。涙しながら半ば走り通勤続けてます。とうとう花粉症認定の模様。

    1. いたずらリスさん,ジムは貸し切りでした.マシン使い放題ですけど,まあ普通は一個しか使いませんけどね.水着を持ってこなかったのが,返す返すも残念です.まさかプール付きホテルに宿泊することになるとは思わなかったので.
      花粉症対策に,アクアラング装備して走ったらどうでしょう.おそらく足ヒレは不要だと思われます.

  2. 終わりよければすべてよし。って言うから、
    きっとこの後ドカンといいことがあるやもしれず、
    たとえば、たとえば、何か拾うとか・・・

    1. Chieさん,拾わなかったけど,空港で何故かおやつ貰いました.飛行機会社の人が配ってました.なんでだろう.

  3. そんなに広範囲に大雪だったんですね。お疲れさまでした。
    Welcome back to Atlanta. 力ない笑いがでちゃいますね。
    LiLA管理人さんのご出張はとかくハプニングがついてきますが、
    それでもこれは初パターン?
    今後の出張には水着も持っていくこと、っていう教訓?を
    いただくための大雪だったのかもしれません。

    1. ポージィさん,このパターンは初めてかもしれません.出発が遅れることは何度もありましたけど,着陸できなくて戻ってくるとはね.ああ,そう言えば,途中で急患が出て引き返したことはありました.
      水着なんて全然かさばらないし,これからは常備しようかと思います.

コメントは停止中です。