パソコン画面で本を読む

飛行機で隣に座ったビジネスマン,やおらAmazonのKindleを取り出して,本?を読み始めました.電子ブックリーダKindleの実物を見るのは始めてだったので,ついチラチラと覗き見.

一瞬目が合いそうになって,ヤバイッとそのまま目線を窓へ.あっしは窓の外の雲を見てるんですぜい,盗み見してるんじゃないんですぜい.

パソコン画面の文字だと,長時間読むのは疲れそうですが,これは所謂電子ペーパー,意外と読みやすそうだなという印象.でもこれって$359もするのね.

Unix Magazine, 1st

一回のフライトに数時間かかってしまう出張,ノートパソコンにはUnix Magazine20年分のPDFが入っていて,時々昔の記事を読んでるんですが,やっぱり疲れます.そもそも元が縦長の雑誌,横長のパソコン画面で表示すれば,何度もページ上下を行き来する羽目に.右のスクリーンショットみたいに見開き表示したら,文字識別不可能です.

Adobe Readerで画像を90度回転するという裏技もあります.実際こうやって読んでいたこともあるんですが,ノートパソコンを横にして,まるで本の見開きのように読むのは,傍から見ていてかなり間抜け.

アルファベットの場合,少々小さな文字でも識別できるのですが,漢字となると小さい文字は厳しい(老眼じゃないよ!).PDFのように紙用にレイアウトされたドキュメントだと尚更です.パソコン画面の場合は,「青空文庫」みたいな所でテキストを落としてきて読むか,大人しく横長画面の映画でみ観るのが楽かも.そこまでわざわざやらなくても,文庫本持っていればいいんですが.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “パソコン画面で本を読む”

  1. 最近 Kindle 気になっています。
    # 最初、アメリカ人の Kindle の発音が「ケンドー(剣道)」と聞こえたのは内緒です。
    実物を見てみたいなぁっていうか、どうせなら触ってみたいです。
    「いじらせて!」って話しかけてみたらおもしろかったかもしれませんね。
    しかし…20年分の Unix Magazine ってすごいですねー!

  2. ラップトップはそんなに大きくないから余計に小さい字を読むのはつらいですね.ウィンドウをスクロールするのはもちろん嫌だし.でも,ルーペのようなソフトがあるんじゃないでしょうか?それで部分的に拡大しながら読むというのはいかがでしょうか?
    ところで,ついに家の方もインターネットつながりました.光です.2ヶ月待たされました.しかも,申し込み後一ヶ月こちらから連絡するまで全く連絡なし.悪びれる様子もなし.郵便で届くはずの ID も来ていなかったし(OCN は2ヶ月前に送ったって言い張ってましたが).絶対忘れていただろうって言ってももちろん先方は認めません.comcast の方がマシな気がしてきます.まだ,繋がらないサイトがあったり,メッセンジャーが繋がらなかったりと何かおかしい状況です.なぜかブログにアクセスできないのでまだ更新できない状況です.なんでだろ?

  3. お久し振りです。ご心配おかけしましたが、クックもずい分元気が戻り、
    安心して見ていられるようになりました。
    まぁ、お漏らしとか新たな問題も起きているのですが…(^^;)
     
    電子図書といったもの、これからどんどんそちらが主流になって
    いくのでしょうか?詳しいことは何も知らないのですが、
    世の中に登場し始めのころから、紙の本が無くなっちゃったら
    どうしよう嫌だな、とひそかに思い続けてます。
    文庫本を片手に持って、あんな格好こんな格好と自由に動いて、
    ときにはバラバラバラッと先のページを繰ってみたり、逆にガバッと
    元へ戻ったり。こういうこと電子本ではできないですよね?
    読んでるページに指を挟んだまま、ついうとうと居眠り…なんていう
    優しさも電子本にはないような気がします。世の中から紙の文庫本が
    なくなる日が来ません様に~

  4. 機内や車中、すぐお隣にお座りの方が何をしているのか嫌でも眼に入りますよね。読めない言語や興味ない絵であれば無視するところ。でもそうじゃなかった時ってちょっぴり気になりがちじゃあ〜りませんか?これも旅の道づれとかで少し楽しめるといいですね。

    winterfrog夫様、こういったことよくあるみたいですよ。知人も似た様なことがあったと言ってました。我家の実家の場合も。IDの件は証拠として最初のIDの記録と送付日を出させました。考えても仕方ないので前へ進むのみ。再度内容確認してプッシュされた方がよろしいかもしれませんね。
    電話会社本体が最初からひどすぎて(契約内容を変えられていた),こういう時って最後迄ケチがつくのがオチと思っている私は、世にも稀な最悪なやりとり全ての資料を保管してますぅ。少なくとも全てがうまく行く迄は役立ちました。
    今後の話ですが、生まれホヤホヤの電話番号に「光電話に加入しませんか?」というフリーダイヤルから架かってきます。入ったばっかりだっつうの!その証拠に今あんたが架けてきてる番号は光電話番号。そんなことも解らへんで電話してんのんかぁ!ドアホ!でも、また同じ電話番号から電話が何度も架かってきます。
    いくつか調べてみると某有名電話会社の代理店等が出てきます。サービス内容による支払い料金がらみの詐欺電話もありました。調べた上で警察へ連絡しました。
    日本も変ってきましたよねー。

  5. ちぎさん,「剣道」同意です!僕も友人と話すときは,剣道連発してます.
    画面はそこそこ大きくて,あと思った以上に薄かったですね.「いじらせて」って言えば,そこはアメリカ人,二つ返事で貸してくれたと思います.iPhoneで本を読んでる人も見かけますが,あれよりは実物の本に近そうです.一冊買うより安いらしいんですが,本体の値段がちょっと…他に用途があればいいんだけど.
    ユニマガは,バックナンバーDVDを買ったんですよ.自分のパソコンにコピーしてよいのかどうか,ちょっと確認してませんけど...

  6. Winterfrog夫さん,光開通おめでとうございます.なんかまるでアメリカ生活の続きをやってるような話ですね.日本のサービス精神も,不景気で次第に消えつつあるんでしょうか.特定のサイトに繋がらないというのは変な話ですね.なんとなくDNSの設定っぽいですけど.
    拡大するソフトってありますね.でも読みながら手を動かすというのもやっぱりなあ.PDFの表示位置を動かすのと変わらないような気がする.横長サイズで組版してくれるのが一番いいんですけどね.

  7. ポージィさん,クックちゃんが元気になってきたようで,本当になによりです.安心しましたね.お漏らしはちょっと困りますが...
    文庫本が消えることは無いと思いますよ.印刷と画面,どちらにも利点がありますし.技術論文なんかでは,印刷物が劇的に減りました.でもそれは流通の話であって,読むときにはプリンタに出力しますからね.文庫本もオンラインでデータがお手元に届くならそれは便利だと思いますが,自宅で文庫本を製本するわけにはいきませんしね....
    なんて書いてたら,じつは製本機能付きプリンターとか発売されたりして.こんなのあったら,本屋に行く手間が省けますね.あ,いいかも!

  8. いたずらリスさん,読めない言語なら無視するどころか,気になって「何語だろう」とさらにのめり込んでしまいます.いや実際やったことあるです.
    セールス電話は,本当に頭にきますね.できたてホヤホヤ番号にかかってくるということは,ランダムに番号選んでるのか,それとも電話会社からリークされてるのか?光の番号に「光に入りませんか?」は相当お間抜けですけど.
    それにしても光ファイバー通信,うらやましいです.こちらなん何年も8MのDSLですよ.これでも友人らから羨ましがられるほど.ちょっと離れた場所だと1Mの世界ですもんねい.サイエンスの町なのにインフラはしょぼいです.

  9. SEさん,このデザインはいいですね.なんかiPod nanoを連想しないでもないですが.でもやっぱり高いなあ...この値段で何冊本が買えるかって,ちょっと考えてしまいますね.

コメントは停止中です。