New Mexicoで獲得される条件反射

読んでいた本にパブロフの犬の話題が出てきました.文脈上は普通の意味で使われていたのですが,そこは普段からヒネクレ思考に明け暮れる科学者たる自分です.あれってもしかして「人間め,ようやく涎を垂らすと餌を持ってくるようになったな」とか,人間の方が犬の実験台になってたりして.

僕にだって条件反射があります.その最たるものはNew Mexicoにやってきて得たもの.それは,チリを見たら汗が出る.どんな種類のチリでもいいんです.唐辛子,ハラペーニョ,ハバネロ.視野に入った瞬間,汗が出始めます.

チリ
チリ

実物じゃなくてもいいんです.写真でもテレビ画面に現れただけでも,顔から汗がじんわり.実際に汗が流れるという程はありませんが,発汗作用が活発になるのが分かります.New Mexicoにかつて滞在した日本人研究者諸氏も同様の症状が出ていたのか,知りたい所です.

そしてさらに驚くべき事実が,今明らかになりました.

唐辛子って文字をタイプしただけで発汗作用.お金をかけずに新陳代謝アップですので,何とも安上がりな条件反射.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「New Mexicoで獲得される条件反射」への10件のフィードバック

  1. 運動後ご褒美ビールを飲みながら、チリの写真をながめて発汗!
    これできっとプラスマイナスゼロになるかも?!
    (二つ分コメントまとめてみました。)

    1. Sanaeさん,運動のご褒美にビールを眺めながらチリを食べるというのは,きっとかなりマイナスに進むと思われます.でも翌朝が怖い.

  2. 滞在二年半だとチリを見ただけで汗が出るところまではいきません。笑。もちろん唐辛子という文字をタイプしただけで発汗作用が活発化するまでは到底及びません。が、LiLAさんの上の記事を見て、体の奥底でチリの辛さに若干反応しているところまでは感じます。あれだけ辛いものを季節がきたら日常的に、そして季節外は冷凍したものまで食していれば、いい加減体も反応するようになるということでしょうか。

    1. Seedless raisinさん,もうDNAレベルで反応してるのかもしれません.もちろん秋の新チリはローストして冷凍保存ですよ.なんせグリーンチリが段ボール単位で売られている土地柄ですから.

  3. 唐辛子 とタイプしただけで発汗条件反射が起きるとは
    どれだけ食べられたのやら。
    ときに、梅干や唐辛子のように刺激の強いものは
    条件付けられるのが早いものでしょうか?

    1. ポージィさん,量もさることながら,ハラペーニョで何度か死にそうな目に遭ったのが大きいと思います.バーベキューで焼いて丸かじり,あれはやっちゃいけなかった.やはり強烈な刺激を体験すると,行件付けも早いようです.体験者語る.

  4. パブロフの犬たちは実験も佳境にさしかかるとおなかがすいたときには自分から実験台に乗ったそうです。こういう条件付けは時間とともにだんだん薄れていきますが、インプリンティング(刷り込み)は一生ものです。生まれて初めてみた動くものを親と思い込むなんてのがその例ですが、実験に使われて動く風船を親だと思い込んでしまったアヒルくんのビデオとか見せられると切ないですね。

    1. misssyさん,僕もおなかがすくと冷蔵庫を開けるのは条件反射だと思うのですが,何故か酒瓶を取り出してしまうのが,すでにインプリンティングの境地かもしれません.
      なあにじきにロボット社会になって,誰でも生まれてすぐに乳母ロボットを親だと思って管理社会に忠実な人々に教育されるようになりますよ.怖いですねぃ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください