濃霧の中の長距離ドライブ

Green Card更新のために大学から臨時に戻ってきていた長女を,早朝空港へ送っていきました.積雪を心配していたのですが,Los Alamosを出た後はすっかり路面の雪も解け,まずは安心です.でも思わぬトラブル,それは濃霧.

Los AlamosからSanta Feに至る地域をすっぽりと濃い霧が覆っています.ただでさえ夜明け前なのに,前方の視野が開けないまま時速100kmで走るのはさすがに怖い.

日本の高速道路だと,センターラインの間隔は20mだったはずです.こっちのがどれだけか知りませんが,大体同じだとすると,視界50mというところ.日曜早朝なので,他に走る車もほとんど無く,ひたすら路面の白い線だけを頼りに走りました.

面白いと言っていいのか分かりませんが,霧の中の運転って,登り下りの感覚が曖昧になりますね.普段なら,ずっと上り坂が続いてるのが見えているのに,五里霧中に運転してると,車の加速が悪くなるのを感じて,あれ上り坂なのかな,みたいな.

Santa Feを過ぎ,Freewayに入ると,そこからは制限速度120km/hです.でもさすがにそれは出せない.ちょい控え気味に安全運転し,Albuquerque手前の大きな坂を下りきった時にようやく霧が晴れました.

薄明
薄明

空港で娘を降ろし,薄明の中を再び160kmの距離をドライブ.途中,Santa Fe郊外の荒野を見晴らせるあたりで日の出を迎えました.雪と,凍った霜,それについ今しがたまで辺りを覆っていた霧がすーっと消えていくのが見え,思わず車を停車.

荒野の夜明け
荒野の夜明け
夜明け
夜明け

朝4時起床して往復320kmのドライブ,おまけに濃霧の中という悪条件でしたが,こういう光景を眺めていると疲れも吹っ飛びます.やっぱりNew Mexicoって良いなって思ったり.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

14 thoughts on “濃霧の中の長距離ドライブ”

  1. 濃霧というと、私も2回ほど経験があります。1回目はTN州にいた時の冬の早朝。やっぱり雪の降った後だったのかな~?その辺の記憶は曖昧ですが。運転は怖そうですね。

    2回目は福岡の苅田町にいた時のこれまた真冬の朝です。海の方からずーっと濃い霧だったようで、窓の外が何も見えませんでした。遠くに汽笛が何度も何度も聞こえていたので、船も大変だったのかも。

    最後に日の出が見られたのはいいですね^^

    1. Sanaeさん,霧の中の汽笛って,もしかして霧笛かも.でも霧笛なんて今じゃ使われてないですかね.
      濃霧の中の運転は,ほんと怖いです.ライトは上げられないし,普通車なので当然フォグランプなんて無いし.ひたすら地面だけに集中しての運転です.

  2. むかーし箱根の山でそういう経験を。
    後ろを見てようやく登り道なんだ。とわかる夜道。
    もちろん運転手は私じゃないけど。

    1. Chieさん,もしかして,夜中に関所超えなさったんでしょうか.
      …って,下のほうにmisssyさんが同じネタ,書いてますな.

  3. お嬢様お元気でしたか?あちらも雪が多いんですかしら?

    ニューメヒコはよかとこですよ。世界遺産が3箇所もあるし。飛んでいる飛行機の中から下を見渡すと何もないんですけど、車で走ってたり歩いているといろんなものと遭遇しますし。アメリカでまだ半分以上の州しか訪問したことありませんけど、ごみごみしてないしなんかいいんですよねー、これが。ニューメヒコの写真撮ってみません?せっかくいいところにいるのに、もったいないですよ。そういえば、先日佐賀を飛び立ったバルーンは無事メキシコ湾に着水したそうです。

    オレゴン州ポートランドの山中?丘?夜一人で運転中濃霧に見舞われました。前に進めば進むほど視界が悪くなります。峠を越えないと降りれません。通る車の台数も少なくまばら、超スロースピードで運転していたところに後ろから車が追いついてきます。車がなかなか進まないなぁと気づいたらアクセル踏んでおらず車が停まっていました。結構、怖かったです。

    1. いたずらリスさん,あちらも積雪だったようで,帰りが大変だったそうです.
      車まで走ったり歩いていると,リスとか,コヨーテとか,鹿とか,クマとかに遭遇します.特にゴミ出し日の早朝は,野良っくまに注意です.
      ポートランド山中での怪事件,おそらくそれはご当地キャラ,じゃなかったエイリアンのしわざですよ.背後の車は,実は車では無く,UFOだったのです.超磁力吸引装置で車を動けなくしていたのです.そしてその頃,はるか彼方の惑星で,バラエティ番組,地球人をおちょくってみようが放送されていました.

  4. 四精霊の一人がそちらへ出張でしたか。こちらは一晩で50センチ積もり、アナ姉がきていた模様です。そういえば米国農務省の最寄り駅はフォギーボトムでしたね。chieさん、むかしってそれは出女の頃の話し?

    1. misssyさん,アナ姐はありのままでいたいとう癖に,すっぴん素顔を見せないのは矛盾しております.化粧濃いですよね.

  5. 濃霧の中の長距離ドライブ疲れたでしょうね。
    霧の世界は幻想的ですけど、運転するんじゃ神経使いますし
    突然他の車が目の前に現れたりしたらパニクりそうです。
    でも、晴れていったあとにご覧になった光景は、これぞ大自然!!
    ですね。  寂しくもあるけれどえもいわれぬ美しさ

    1. ポージィさん,山の別荘の窓から霧の風景を眺めるなんてのはロマンチックですが,運転は避けたいです.幸い,交通量なんてほとんどない現地ですので,その分ちょっとだけ運転は楽でした.
      それにしても雪原を照らす日の出は感動でした.スマホの写真だとやっぱり迫力に欠けるのが難点です.

  6. misssy さん、「出女」デルジョ?かな。
    なんだか可愛い~~~
    ありがとう。

コメントは停止中です。