ほんのちょっとだけ冬のSanta Feの写真

Palace of the Governors
Palace of the Governors

先日,真冬晴れのSanta Feを散歩してきたので,そのときの写真を数枚.出発点は,中心地Plaza.では散歩開始.

…の前に腹ごしらえ.

Quiche
Quiche

Santa Feのシンボル的な教会,聖Francisカテドラルに立ち寄ります.まだクリスマスの飾り付けが残されていました.

Cathedral Basilica of St. Francis of Assisi
Cathedral Basilica of St. Francis of Assisi

San Miguel Chapelまで歩いて来たのに,なんと開いてない.教会って誰でもうぇるかむじゃないのか?

Luminaria
Luminaria

仕方ないので,玄関前に並んでいたLuminariaルミナリエをアップ撮影.New MexicoではFarolitosファロリートスとも呼ばれます.紙袋に砂を敷き,そこにキャンドルを入れます.夜になるとちょっと鐘楼流しっぽい.こんな写真,ご参考まで.

ちなみにこのルミナリエ,たまにキャンドルの火が袋に燃え移ってたりします.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “ほんのちょっとだけ冬のSanta Feの写真”

  1. 夜は幻想的です。
    強風でこれが笑いながら転がって行くところを妄想。

  2. 私もこういうの見るといつも袋が燃えていないか燃えないか気になるんです。でも未だかつてそういうの見たことありませんね〜。

    “Assisi”;発音がわからず検索。伊太利亜語。音節は[as・si・si]。発音を文字にすると難しい。ア(ッ)シージでしょうか。

    “misssy”;発音未だに不明。音節は[miss ・sy]。発音はミス(ッ)シー?それともこれは何かの暗号?

    ちなみに私、外国人の同僚から間違いを指摘された際に”私Miss miss”って万遍の笑み((*^o^*))で答えたら、”you win”と笑われましたぁ〜(^o^)v

    1. いたずらリスさん,小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ,聞いたことないですか?
      https://www.youtube.com/watch?v=SY7rIGeZrP8

      オリビエ・メシアンは,この人を題材にしたオペラを作曲しましたが,その時の初演は小澤征爾によるものです.

      misssyはネス湖の恐竜と何か関係あるのかもしれません.

      1. イギリスはまだ行ったことがありませんが、バブルの頃にはあっしーやめっしーはよくやっていました。

        いたずら巫女さん、一応、語源的には三つの s は super special scientist の頭文字ということになっています。発音は未だに不明です。

        1. misssyさん,屈斜路湖のクッシーとかもい摩周湖のまっしーとか,十和田湖のとわっしーとか,琵琶湖のびっしーとか,いませんかね.船橋のふなっしーは別ですね.

  3. 乾燥したNMで紙袋入りキャンドルに火をつけるアイデア、素晴らしいです。それにしてもQuiche、デカいですね〜。緑のアレが入ってないように見えるのですが?

    1. あーにゃさん,このルミナリエは,冬場に雨の多いCAでは無理でしょうね.もちろんこちらにある殆どのものは,プラスティック製のバッグに電球が入ったものですけど.
      これ,キッシュロレーヌで,残念ながらグリーンチリは入っておりません.このカフェはLa Fondaホテルの中にあるThe French Pastry Shopで,ここのオニオンスライスは絶品です.もしSanta Feに来られることがありましたら,是非お試しを.

  4. 星条旗は掲げられていても、とってもスペイン的な雰囲気ですね。
    屋根から突き出ている筒状のものの長いもののくぼみが気になります。
    雨が降るとここから滝が落ちてくるんでしょうか。
     
    ファロリートス シンプルでいて良い雰囲気になりますね♪
    昼間見るとなんじゃこれは?となるのがちょっと惜しくはありますが。

    1. ポージィさん,屋根から出てるのは,屋根の屋根の支えと雨樋ですよ.こちらの建物の屋根は上が平なので,こういう構造になってるんです.
      このクリスマスのイルミネーション,昼間見ると蹴飛ばしちゃいそうですよね.

コメントは停止中です。