賢者からのクリスマスプレゼント

Wente
Wente

クリ子は夫へのクリスマスプレゼントを探しに冬の町へと出かけ,小さなアンティークショップの前で足を止めた.ショーウィンドウに飾られていたのは,凝った彫刻が施された古い懐中時計だった.以前スマ夫の祖父からそんな懐中時計の話を聞いたことがある.家にお金が無くて,泣く泣く手放したんだとか.迷わずその懐中時計を夫へのプレゼントに決めた.

家に戻ったクリ子はしばし美しい金の細工に見とれていたが,一つ気づいたことがあった.この懐中時計には鎖が付いていないのである.彼女は自分の宝石箱を開け,気に入っていた金のネックレスを壊し,それを懐中時計に取り付けてみた.少々不格好ではあるが,なんとか形になりそうである.

聖夜
聖夜

スマ夫は妻へのプレゼントにずっと悩んでいた.高価なものを買うほどの余裕はない.かと言って子供騙しな安物はそもそもプレゼントの意味が無い.気持ちが大事なんだ,値段では無いんだと頭の中では理解していても,やはりそこに込められた気持ちは値段と比例しているように見える.普段絶対に訪れることの無いデパートのアクセサリ売り場に並ぶ指輪やペンダントを眺め続け,ふと大きな花をあしらった髪飾りの前で足を止めた.

彼女がパーティの時に付けているネックレスに合いそうな豪華な髪飾り.これにしようか,でも財布が心許ない.それに彼女はいつもショートヘアスタイル,髪飾りを付けることなんてこの先ずっとありそうもない.スマ夫はしばし逡巡し,アクセサリ売り場を後にした.

img_1713

クリスマスの晩,ささやかなディナーを終えた二人.クリ子は,
「はい,クリスマスプレゼント」
と綺麗にラッピングされた箱を渡した.中には金のアンティーク懐中時計が入っていた.まるで祖父が生前語っていたあの懐中時計のようだ.

「偶然見つけたの.きっとあなたのおじいちゃんがサンタさんにお願いしておいたのよ」
「へぇ,こんなのあったんだ.素敵だ!嬉しいよ.ありがとう」

スマ夫は懐中時計の鎖だけが何故か新しいのに気づいた.それは見慣れたあのネックレスであった.妻の心遣いで二人っきりのクリスマスパーティが優しく包まれるのを感じた.失われた懐中時計がまたこうして戻ってきた後に彼がすべきことは分かっていた.髪飾りである.
「僕からのプレゼントだよ」彼は妻に言った.

「素敵な髪飾りが似あうように,育毛剤を買ってきてあげた」

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「賢者からのクリスマスプレゼント」への10件のフィードバック

  1. 最後の一行を読んでの第一声…  やだ~ もぉ~
    ワクワクしながら読んでたのにな。
    まぁ これでこそ、ココでのお話らしさなんですけどね。
    続きが読みたいです(まだ懲りてないのか私)。

    1. ポージィさん,一筋縄では行かないのがこちらでございますから.
      続きですか,うーん,どう持って行きますかねぇ.
      「養毛剤が必要なのは,あなたでしょ!」
      とか.

  2. 続き読みたいに1票!

    一期一会懐中時計のお話。
    30年近く前シアトル近郊のSnohomishという町の骨董品屋でのこと。ヨーロッパから海を渡ってきたと言われる懐中時計(文字盤が陶製で白地ではなく淡い薄ピンク、数字は紺色のローマ数字、数字の周囲には金が施され、蓋は彫刻)と出逢い一目惚れ。値切って現金US$180.-くらいで購入。大切にスーツケースの中にしまいその夜就寝。翌日、空港近くのホテルへ移動の際、友人の父君運転の車でFisher’s Marketに立ち寄りました、スーツケースを車に乗せたまま。駐車場に戻ってきたら車上荒らしに遭っていてスーツケースを始め金目になりそうなものは全て持って行かれてました。余りにも短過ぎる出逢い。縁が無かった。あの懐中時計は、また骨董品屋の店先に並ぶんだろうか?と当時思った訳でした。
    つい最近、これから先、腕時計を買うことないだろうなぁ、と思っていました。でも、今日のこの『賢者からのクリスマスプレゼント』を読んでその気持ちが揺らぎました。また機会があればヨーロッパの骨董品懐中時計探してみっぺよ。

    1. いたずらリスさん,ありゃりゃなんとまあ短い一期一会でしたね.同じ骨董屋さんに行ってみたら,同じものが置いてあったかも.今度は$200で.
      懐中時計,一つ持ってるんですが,毎日ネジを巻く手間と,やっぱり精度の問題があって,すっかり使わなくなってしまいました.

  3. あわれスマ夫はツルッ禿に?
    クリスマ家、とんだ年末である。

    クリスマ家シリーズなかなかいいね~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください