真冬のDresdenに来ています,惜夜

Dresdenでの仕事も今日で終わりです.手抜きして写真をぱらぱらと適当に並べてます.

宿はibisという,ヨーロッパでは割りと良く見かけるビジネスホテルチェーン.可もなく不可もなしな印象.

ホテルの部屋
ホテルの部屋

Meissenの陶磁器で描かれた壁画「君主たちの行列」.

君主たちの行列
君主たちの行列

Weihnachtsmarktの夜店には,精緻な柄のレースもあれば,

レース
レース

箒屋もある.

箒屋
箒屋

何故撮ったのか分からないWeihnachtsmarktの末.端っこまで来ると人通りもまばらになります.

Weihnachtsmarktのはじっこ
Weihnachtsmarktのはじっこ

Dresden最後の夜の夕食は,典型的なドイツ料理のレストランへ.ビールを注文し,料理は定番のGoulash(グヤーシュ).これを食べなくちゃこっちに来た気分になりません.

Goulash
Goulash

明日は再び電車に乗ってBerlinに出ます.あちらのWeihnachtsmarktはさらにすごいのかな.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “真冬のDresdenに来ています,惜夜”

  1. ホテルのお部屋、シンプルな雰囲気ですね。
    むっちゃ寒い夜に、こんなペンペラペンのお布団で大丈夫
    なんでしょうか。暖房がよーく効いているんですね。
     
    繊細なレースに箒 みんな飾り物ですか?
    レースで飾られたツリーやお部屋と、箒やビン洗いブラシで
    飾られたのじゃ、全然雰囲気違いますね。面白そうですけど。

    1. ポージィさん,ホテルの家具は全部IKEAで揃えてるんじゃないかってくらいシンプルでした.ペンペラペン布団はそこそこ温かいんですよ.それに暖房もしっかり入ってますし.
      さすがにホウキとかレースは飾りじゃなくて実用品だと思います.帽子や手袋,スカーフのような防寒着も売られていますよ.

  2. 素敵なレースがいっぱい。レースのオーナメントでしょうか。このお店だけで十分クリスマスの雰囲気が出てます。クリスマスのホワイトハウス。箒が箒に見えないところがいいですねー。目的もなく何か理由がつけて買ってしまいそうな。最終日、満喫してください。

    私が住んでいる周辺にパラっと霙が降りました。八女の茶畑はちょっと雪が降ったようです。

    1. いたずらリスさん,いつも思うんですが,屋台の人って足元に暖房が置いてあるんですかね.電気ストーブとか.ずっと寒風あたる所にいるんだし,体が冷えそうで心配です.

  3. 箒関係が充実してます!
    猫砂が散らかるので手箒には目が行くんです。
    緻密な手仕事品の品々、色使いがケバくなくていいな~~

    1. Chieさん,日本で匠の技の箒とか買ったら,一本一万円とかするのかも.なんでしたら猫用に匠の箒,クリスマスプレゼントにお送りしましょうか.

  4. グヤーシュ、丸く盛られているのは何ですか?
    マッシュポテトみたいなもの?

    1. Sanaeさん,丸いのはクネーデルですね.芋団子みたいなもんですが,モチモチしてます.これでお腹いっぱいになってしまうと悲しいです.

コメントは停止中です。