Santa Feのコーヒーショップ,Ohori

Ohori Coffee
Ohori Coffee

Santa FeにあるOhoriというコーヒー店,名前からして日本に関係ありそうで前から気になっていました.

店のシンボルが,日本でもお馴染みの五三桐紋です.

そもそもOhoriが,大濠とか小堀みたいな苗字なのか,お堀の意味なのか.調べてみると,一人の女性に辿り着きました.

Susan Ohori,70年代,Berkeleyあたりのベイエリアでラジオの音楽番組に携わった方らしく,この人が1984年にSanta Feでオープンしたコーヒー豆店がこのOhori’s.店は2001年に売却されていますが,店名はそのまま受け継がれているようです.

名前からすると,日系の方か,あるいは日系人と結婚した方でしょうか.その家紋が桐紋なのかもしれません.

こういうラテ・アート,自分でもやってみたころがあります.葉っぱくらいなら簡単だろうと思ったら,前衛芸術になってしもたです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “Santa Feのコーヒーショップ,Ohori”

  1. それはきっとこうです。
    「O Holy night, the stars are brightly shining」
    クリスマスソングなんです。
    ほら、ラテアートもクリスマスツリーじゃん。

    1. Chieさん,それは福岡の某大学生が,真冬の大濠公園にて酒のんで歌うという噂です.いや,歌っていた,かな.

  2. ルーツが気になります~
    店のシンボルが五三桐紋とは由緒正しいお家柄?
    でも一般の日本人だとカフェのシンボルマークに家紋は
    使わなさそうなので、やはりLiLA管理人さんご推察のように
    日系の方という気がしますね。
    葉っぱのラテ・アート、上手にできてますよぅ

    1. ポージィさん,カフェに家紋使ったら,なんだか大げさというか,抹茶と干菓子が出てきそうですよね.外国人にしてみたら,こういうマークって,なかなかクールに見えるんでしょうけど.

  3. スーザンオーホリさんというかたはサンタフェに一名様お住まいのようです。年齢的にもこの方がかつてのオーナーのようですね。確かに日本ぽい名前がついていると気になるものです。ヒューストンの南の方にMykawa Road (まいかわろーど)という道があるのですが、これは前世紀の初頭にそのあたりに入植したまえかわしんぺいさんにちなむのだそうです。米をつくろうとやってきたこの方、ある日、農作業中に事故で亡くなってしまいます。懇意にしていた近くの駅の駅長さんが悲しんで自分の勤務する駅の名前をまいかわに変え、いつしかその前を通る道の名前もまいかわに変わったということです。時代が流れ駅は廃止されましたが、道の名前は昔と変わらず、先達の意志と無念を今に伝えているというわけです。ヒューストンにいるころにそういう話しを聞きましたがいまではウィキペディアにも載っています。

    1. misssyさん,前川さんがmykawaですか.前田さんはmydaで,前山さんはmyyama…あれ,Yがだぶっちゃった.
      日系人の方の名前がそうやって残ってるって,なんだか良いですね.シカゴあたりにnambu通りとか無いんでしょうか.日本だったら,角栄トンネルとか,色々ありそうですけど.

コメントは停止中です。