秋のパリから,白黒な食事中

Paris郊外の会議場までの行き帰りに少々時間がかかるのが難点ですが,それでもParis市内に宿泊していれば食事の選択肢はぐっと広がります.

Saint-Michelにほど近い,でも細い路地に面していてちと分かりにくい場所にあった Le Christine という小粋なレストラン.そういう場所を発見できるのも,この街の楽しみの一つです.

この日は魚介類メニューが揃っていたのですが,メニューの中で気になったのがイカスミリゾット.真っ黒なリゾットにお歯黒状態.上に乗ってるのは,博多万能ねぎみたいです.

黒いリゾット
黒いリゾット

そして翌日,今度は観光客ガイドにも乗ってるようなレストランで食事.オープンは1600年代というから,差し詰め江戸時代から続く老舗でしょうか.

本日のお薦めと言われたホタテを注文したら,付け合せがこれまたリゾットでした.今度は真っ白です.

白いリゾット
白いリゾット

デザートは定番です.

Creme brulee
Creme brulee

こちらは昨晩のもの.重量級夕食が続いたので,カフェで軽くビールでも飲みながらツマミに取った Croque Madame クロックマダム.チーズにタマゴ.コレステロールがやばいね.

croque madame
croque madame

そういや帰国後すぐに健康診断で血液検査受けないといけないんだった.

パリから戻って直後の健康診断,ひと波乱ありそう.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “秋のパリから,白黒な食事中”

  1. クロックマダムが一番、横綱っぽく見えるんですけど~(笑)
    あ~、クリームブリュレ、美味しそう~

    1. Sanaeさん,そりゃもうママンな国ですから...って,それはイタリア.
      クリームブリュレは,パリパリを割るときがいいですね〜...って,それはアメリ.

  2. 一瞬キャビアかと思っちゃった。
    ありえない量!って。
    イカ墨を恋人と食べるのは勇気がいるよねー。

    1. Chieさん,トマトソースのスパゲッティを食べるのも勇気いりますよ.もうシャツが赤点だらけになっちゃって.あ,そうか,最初から赤いシャツを着てデートすればいいんですね.

  3. 帰国後、機内で健康診断となるやかも?
    今のうちにたくさん食事を摂取しておいたほうがいいかもしれません。

    1. いたずらリスさん,こんなところでカロリー摂取してたら,大変なことになっちゃうじゃないですか.昨晩はカロリーを控えましたよ.その分,アルコールが増えただけという噂も.

  4. これが例の本場のクレームブリュレですか!
    グラタンに見えるのは気のせい???

コメントは停止中です。