スーパーグローバル?

秋の日差し
秋の日差し

先週だったかニュースで「スーパーグローバル大学」なる言葉を見かけ,なんだこれはとなっておりました.プログラムの内容はともかく,ネーミングがダサくないですか.

僕も日本の大学の現状については浦島太郎なのですが,アジア諸国からの留学生は学会等でよく見かけます.でも日本の学生さんが外に出てみるというのは,まだ少ないのでは無いでしょうか.

日本の若手研究者を夏の間招聘する,言ってみればちょっとだけ留学みたいなのを支援していました.過去形なのは,最近ちょっと予算が厳しいのと,海外から人を招聘する手続きが面倒になったこと.この人で無ければならない理由を書けなんて言われるのですが,学生相手にそこまで凄い理由も思いつかないし.

僕の所でなくとも,往復の飛行機代さえ自前でなんとかすれば,海外の研究所・大学に短期滞在できる可能性って結構あったりします.勿論たった3ヶ月程度の滞在でも,生活面ではあれこれと苦労しますよ.でもまず出てみる.見ると聞くとは大違いです.そうやって敷居を下げてみれば,自ずと地平線の向こう側も見えてきそうなもんです.

さて,先ほどの留学支援での話.日本のとある大学の教授に「そちらの博士課程の学生,夏の間こちらに呼んでもいいですよ」という話をしたんです.その時の返事は「貴重な人材を外になんか出せないよ」.これにはちょっと驚いた.

理由の一つは,博士論文研究に遅れが出ること.でも実際は,博士課程の学生さんは大学院生の指導してるので,居なくなっちゃ困るということらしい.勿論これは一例にすぎないんだけど,何かをやろうとすると細々した事が起こるもんです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「スーパーグローバル?」への8件のフィードバック

  1. 箱入り学生にしてるのは本人のせいだけじゃないのねー。
    もしかしたら教授の嫉妬だったりして・・・
    よくあるじゃない母親のレールに乗せられてる娘。
    あれはじつは母親の隠れ嫉妬なんだって。

    1. Chieさん,もしかしてレールに乗せられてたんでしょうか.どんなレールなのか気になるんですが,世界的には標準軌が採用されています.でも日本では狭軌でレールの幅は約1mとなっています.これは一般には三六軌間と呼ばれます.

  2. 今日のニュースでどこかの大学はこの企画の一環として「国際教養学部」というのを新設する計画らしいです。授業全て英語らしいんですけど、何を目的にするのでしょう。国際教養?を身につける学部なんですかね?

  3. 「国際頭脳循環を加速する」という文科省の新しいプログラムがありますが、日本語でも若干不気味ですが、英語だとブレインエクスチェンジとなってなにやら全く違うものを連想しそうです。

    1. misssyさん,頭脳循環は学振でしたっけ.宿題をしずかちゃんの頭を借りてやろうと思ったら,体が入れ替わっただけだった残念なのび太を想像してしまいました.

  4. 学生を半年や一年海外に放り出して、自分は研究の時間を確保でき、本人は一皮むけて帰って来る。こんなお得な話はないとぼくなら考えますが。教育放棄かな。

    スーパーグローバル大学って、宇宙人が留学して来るのかと思いました。

    1. Hiroさん,半年くらい放り出した方が学生は伸びると思うんですけどね.海外じゃなくても,国内のどっかに滞在させるだけでも刺激あると思うんですが,そういうのはあまりやりませんね.
      宇宙人が留学してくるプログラムだと,相性が問題になりそうですね.木星人と土星人は相性最悪とか,金星人教官と水星人女子院生は道を踏み誤りやすいとか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください