なんちゃって電子楽譜の悩み

パソコンで楽譜
パソコンで楽譜

基本的に欲しい楽譜があれば,ちゃんと編集されたものを買います.著作権が切れ,ネットから自由に入手できる楽譜には,しばしば印刷ミスがありますから.

でもちょこっと弾いて遊ぶ分には,IMSLPの豊富なライブラリはまさに天国.買ってこようにも,そもそも売られていないような楽譜をいともたやすく手に入れることができます.

ちなみに僕がよく落としてくるのは,管弦楽曲のピアノ編曲もの.こういうのは,そもそも売られてなかったりするし.

それにダウンロードした楽譜を印刷する必要もありません.ノートパソコンをピアノの上に置けば,即席電子譜面台.

でも画面が横長なので,表示できる楽譜の段数が少なくなってしまいます.もっと画面の大きなAndroidタブレットでも買ってくれば,それにダウンロードしたPDF楽譜全部を詰め込んでしまえるのですが,まあ遊びに投資する金額じゃないですね.

ところで以前,中高年から始めるピアノみたいな記事を読んだことがあります.子供が全く弾かなくなってしまい埃をかぶったピアノを定年後の趣味として始め,深みにはまってしまった方も多いとか.

良く聞く悩みは,指が全然動かないとか,楽譜が読めないというもの.僕も以前,どうやったら2段あるピアノ譜を上下同時に見られるんだと,管楽器奏者から聞かれたことがありますが,どうやったらって言われてもこればかりは慣れですからねぇ.

でも譜読みの問題の他に,中高年にはもう一つ別の障壁があるんだそうで,それは老眼.おたまじゃくしが小さすぎて,どの線に乗ってるのか分からない.そもそも初心者用の楽譜って音符の数も少ないし,結構大きく印刷されてると思うんですけどね.iPadとかに表示してりゃ,小さすぎて見えないかもしれませんが.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「なんちゃって電子楽譜の悩み」への6件のフィードバック

  1. 老眼、笑えません。
    読む本が無くなったから本棚をあさってみたら古ーい本が。
    あけてびっくり字が細かい。
    行間びっちりで全体真っ黒。
    よく読めたねこんなの。

    1. Chieさん,昔の文庫本とか,活字が小さめですよね.ページ節約のためだったんでしょうか.さらに昔になると,毛筆のでっかい文字,でもさらさら書体で読めない.

  2. アップルのLEDシネマディスプレイとマックブックをケーブルで繋いでみるという手はいかがでしょう。その場合、ディスプレイをピアノの上に置く必要が出て来るかもしれませんが。

    詳しくはしりませんが、よく歌手が歌を歌う時に、舞台から足元においてあるモニターに写っている歌詞をチラ見しながら歌ってますよね、あんな感じでどうでしょう?

    1. いたずらリスさん,足元にモニターを置いて,それをちら見しながら弾く?
      なんか股間見ながら弾いてるようで,ちょっとやです.

  3. あ~ これは切実。 もともと遠視気味だった私、もう完全ぼやぼや。
    もはや老眼鏡なしでは自分で書いた文字すら見えない。
    パソコンで楽譜を表示しても、文字を大きくしたらしょっちゅうスクロール
    しなきゃいけないでしょうし、iPadじゃそもそも画面ちっちゃい。
    ホームシアターのスクリーンにドドーンと、っていうのがいちばんかも。

    1. ポージィさん,もともと遠視だとたいへんでしょうね.僕はもともとが超のつく近眼なので,そのうち中和されるんじゃないかと期待してるんですが,友人の話では遠近どっちも見えなくなるんだとか.
      スクリーンにプロジェクタでどどーんは良いかもしれませんね.背中から投影だと,自分の影が写ってしまいそうですけど.

コメントは停止中です。