古き良き時代からのメッセージ

お遊び中
お遊び中

職場を随分前にリタイアされた方による,現役に向けた肩肘張らない講演会がありました.そこでの含蓄のあるメッセージが興味深かったので,少しご紹介.

「友人・同僚を作ること」

人は一人では生きられないのです.という大げさな話ではありませんが,一人っきりでできる研究はかなり限られていますし,一人よがりな結論へ落ちこんでしまう危険もあります.持つべきものは友.飲み友達じゃないですよ.

「全ての科学分野に通じておくこと」

さすがに完璧にってのは無理ですが,異なる分野の進歩が自分の研究のヒントになることが多々あります.化学のテクニックが物理に役立つなんてことは良くあります.ただね〜,先端の数学に通じておくのはちょっと無理.

「古いデータを見直すこと」

古いデータに隠された新しい発見があるかもしれません.新しい知見が古いデータに新しい価値を与えるかもしれません.古いものを見直しましょう.科学分野にだって考古学はあるんです.

Be Bold

ボールド体ってのは太字のこと.図太くあれ.大胆であれ.目立ってなんぼ.

 

この方が実際に研究者として活躍されたのは,おそらく30年前だと思います.ご本人は「古き良き時代 The good old days」の話だと断っておられました.実験するにしても,今のように安全管理に煩くも無いおおらかな時代.でもあれするなこれするなっていう制約は,今の時代だって増えこそすれ減ることはありません.今現在のことだって30年経って顧みれば古き良き時代に見えるんでしょうね.というわけで,最後に僕から一言追加.

「誰にだって古き良き時代はある」

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「古き良き時代からのメッセージ」への15件のフィードバック

  1. 一瞬「Be Bald」かと思って、含蓄あるなあと勝手に浸ってました。出家して初めて拓けるサイエンスのフロンティア、もはや悟りの境地。

  2. 活躍している時代には周囲から上げ膳据え膳されることはあってもだんだん時間が流れて行くと、ノーベル賞受賞者や新しいモノを発見した人以外、なかなかその方の名前や業績や功績が若い人々の記憶に残りづらいですよね。
    先日、久しぶりに「古き一世風靡時代」そのような事を思わせる風景にぶつかりました。お歳は70代、米国出身の明るい先生でお一人で来福です。会初日にすぐにエスコートを頼まれました。会話から言葉も含め日本通だという事を解るのに5分もかかりませんでした。でもなぜエスコートが必要?他でもエスコート風景を見かけました。1日に2回は私たちのテーブルへ立ち寄られてました。最終日に会場で販売されている福岡土産のお菓子をお礼にと持って来て下さいました。ありがたや。最後にタクシーまでエスコートと通訳を依頼されました。タクシーが出発して見えなくなるまでずっと車の中から手を振る先生でございました。会が終了し自宅でこの先生の事を調べてみると、ノーベル賞排出最多の大学、そしてそのノーベル賞受賞者が何人も出ている研究室の元教授でした。なるほど、エスコート慣れしていた訳です。お知り合いの方はいらしたんでしょうか?現在もご自身所長で日米両国で産学連携事業をされているようです。新たな良き時代を築かれますように。

    1. いたずらリスさん,上げ膳据え膳のおもてなしされる時って,往々にしてその人が予算に絡んでる場合だったりしますからねぇ.活躍してるときは,色んな委員会や評議委員も兼務してたりしますが,そういう「山場」を超えちゃうと,とたんに...
      アジアのあの国とかこの国とかにご招待されると,常時誰かが付き添ってて,確かに楽ではあるんですが,正直ちょっと疲れることもあります.って,ま,日本語で書いてりゃ誰も読まないだろう.

  3. 嫌な事って脳が忘れるようにできてるんだってほんとかな。
    「古き嫌な時代」なんてそりゃ思い出したくはない。

    1. Chieさん,悲惨な共産主義時代を生きてきた人達が,今になって,やっぱりあの時代は良かったなんて言ってるのを聞いたりすると,人間ってうまくできてるなって思いますよ.

  4. 「古いデータを見直すこと」とはデータ考古学の一専門家としては見逃せぬ発言ですね。感覚的には時代とともにデータはよくなると思うわけですが、実は他から外れてた古いデータが正しかった、みたいな話、あるのであれば聞いてみたいものです。

    1. 現地委員さん,そういう例,あるかな〜.それでも地球は回ってると主張して裁判にかけられた方もおりましたが,あの人の場合はデータじゃなくて,データに基づいた考察ですね.

  5. 牧場を元気に駆け回る子牛4頭に見えてしまいました。
    目に映っているのはまごうことなくワンコの姿なのになぜ?

    古き良き時代 幼いころにはあったような…
    でも、その後の20年は思い出したくないことばかりで封印。
    もう20年経ったら、この20年が古き良き時代になってるかな。

    1. ポージィさん,ほんと牛だったらねー,雑草を食べてくれるんですけど.これからは子牛や子羊を世話するボランティアしますかね.すごいことになりそう.
      きっとこれからの20年もずっと良き時代ですよ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください