キャニオン散歩

一年前に散歩したPueblo Canyon、今日はクゥを連れて散歩に出かけました。昨年はまだ日陰に雪が残り、谷底の川は凍っていたのに、雨の無いこの冬で、川は干上がっていました。

Los Alamosの町は高台の上にあります。町の端の方は断崖で断ち切られ、その落差は100m程。僕の家は崖っぷちにあり、ここを谷の底から見てみようというのが、本日の散歩の主題です。

谷間へのトレイルを降りると、国定公園になってもよさそうな岩の眺めが続きます。この崖のすぐ上にも家が並んでいます。



谷間(Canyon)にはそれぞれ名前が付いています。ここはPueblo Canyon。Los Alamosの中でもかなり幅の広いキャニオンです。この写真の道のような所、実は川なんですが、すっかり涸れています。本当に今年の冬は異常。岩の壁は柔らかい砂岩で、子供達はさっそく破壊工作にいそしんでおります。

家から真直ぐ谷底に降りるのは、不可能では無いとは思うんですが、こんな壁を降りるのはちょっと怖い。



谷底を歩く事1時間、ようやく自分の家の真下あたりまで来ました。一番上の写真は、谷の北側斜面。こちらはまさに崖ですが、自分の家がある南側斜面はやや緩やかになっています。それでも歩いて上り下りするのは、相当の覚悟が必要。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “キャニオン散歩”

  1. そうなんですよね、崖っぷちが一等地なんですよね、そっちでは。
    昔、GLのお宅にお呼ばれした時もお宅は崖っぷちにあり、ウッドデッキがキャニオンにせりだすように作られていました。ウッドデッキから見るサンタフェの夜景は綺麗でしたが、もし、地震がきたら怖いよな・・・。と思ってしまいました。その時の話では子供の転落事故も時折あるようで、小さい子供のいる家族には向かない立地条件だとも聞きました。でも、眺めは最高ですよね。まず、日本ではあり得ない立地条件だと思いますよ!

  2. 絶景ですね〜。ザイオンとブライスキャニオンみたい。

  3. 広大な自然、いいですね〜
    LiLAさんのうちから歩いて行けるのですか
    いいところにお住まいですね
    空気がとってもおいしいでしょう、って私に言われたくないかも(笑)

  4. Sallyさん、崖っぷちで眺めの良いところの家は、日本と変わらないほど高いですね。
    幸い?自分ちは一等地というほどの所では無いし、家が古くて小さいので、手が届きました。

    キャニオンにデッキをせり出している家が何軒かありますけど、あれは怖いですよー。
    デッキの隙間から奈落の底が見えます。サンタフェの夜景なんて見えれば、それは本当に一等地ですけど、
    空中に建てられた家に住むのは、かなりの勇気が。。。

    うちの場合は、3枚目の写真みたいに、斜面に木が生える事ができるほどなので、落ちても
    どこかの木に引っかかるとは思うんですが、それでも子供たちにはあまり崖に近づかないように言っています。

  5. SEさん、そちらでは無い様な光景でしょ。こんな町(?)なんです、ここは。
    さすがに国立公園ほどじゃないですけどね。ちょっとした自然公園のようではあります。

    あと近くにショッピングモールさえあれば、完璧なんですけど。。。。

  6. jeyjeyさん、すごい所でしょ。この写真、全部うちの「真ん前」ですから、歩いて行けますよ。
    澄んだ空気は、jeyjeyさんとこと良い勝負かも。でも今年は雪や雨が無いので、なんだか埃っぽいんですよね。
    散歩した後、クゥは砂埃にまみれてました。

コメントは停止中です。