implant,サイボーグ化する口の中

飛行機の窓から見る虹
飛行機の窓から見る虹

3ヶ月程前に抜歯したのが,Minneapolisから夜遅く戻ってきた翌朝のこと.昨日も全く同じパターンで,今朝再び同じ歯科へ行ってきました.今回はいよいよインプラントです.大雑把に言えば,歯を抜いた後の顎の骨に人工の柱を建てて,その上に義歯を取り付けるようなもの.今日の治療(と言うか,もう工事)は,その柱立て.

麻酔されてますので痛みは感じないものの,ドリルの削る振動が脳天に響きます.おまけにこれ,歯を削ってるんじゃなくて,顎の骨に穴を開けてるんですよね…

インプラント体を埋め込んだ(と言うか,ねじ込んだ)後,部位を再び縫い合わせ,レントゲンを撮影して終了.ガリガリやられたのは,15分にも満たなかったか.

レントゲン写真を見せてもらいましたが,顎骨に人工物が突き刺さってる状態は,なんだかサイボーグ化しているよう.

帰宅後,麻酔が切れ始めるとともに痛みが広がってきましたが,例によって強力鎮痛剤を処方されているので問題なし.いやそれどころか,何か気分がハイなんですけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

14 thoughts on “implant,サイボーグ化する口の中”

  1. 奥歯にスイッチが付いて、スイッチを噛むと加速装置が・・・

    1. Mooseさん,島村ジョーが「加速装置!」とか言いながらスイッチいれたら,実は自爆装置だったというネタがあったと思うのですが,もしかしたら僕の創作かもしれません. 

  2. 歯は柱に磁石でくっつくんですか?
    もしそうなら色違いで何本か作ったら楽しいねー。

    1. Chieさん,どうせならカラバリありの総入れ歯でどうでしょう.今日は赤入れ歯の気分やねと,毎朝あなたのコーディネートをお手伝い.

  3. インプラント作戦進行中なんですね。お疲れ様です。
    ハイになるほどの痛み止めって、中毒になりそう。
    お許しが出て、最初に食べ物を噛んだ時のご感想も教えてくださいね。
     
    初めてサイボーグというものを知ったのは、子供の時TV放映されて
    観た「600万ドルの男」だったような… ひゃぁ 懐かしぃ~~
    LIlA管理人さんの記事で、ウン十年ぶりに思い出しましたよ。
    え、ご存じない?

    1. ポージィさん,なんとも時間のかかる治療で,何かしたら3ヶ月待つというのの繰り返しのようです.次に義歯を取り付けるのは,来年とのこと.その頃は他の歯も危なくなってたりして...
      えー,600万ドルの男ですか?う〜ん...見たことないです.地方では放送されてなかったのかもです.

  4. 1歩前進しましたね。写真撮りましたか?
    あのぉー、何本人口歯になさるんでしょうか。気の長い話ですねー。いったいいつ完了するのやら?私の場合、インプラント出来ない顎かもしれません。お話を聞いているだけで嫌になってきましたけど。歯医者好きだったのに。あの匂いが良いですぅ。でも、だんだんとそのイメージが崩れ去っていきます。

    1. いたずらリスさん,インプラントは一本だけですよ.こんな高いの,何本もできません.完了予定は来年です.傷口の治癒を待つというだけでなくて,保険額も考慮してます.一気にやっちゃうと,年間の控除額を越えてしまうんですよ.インプラントは口腔外科,もうほんと外科手術です.ドリルで骨を削られるのって,やっぱあまりされたくないもんです.

      1. ということは、確定申告を挟んで治療すれば少し早く終わるのかもしれません。狭い日本では、通院に掛かった公共機関の交通費も医療費の中に申請出来ますが、アメリカなどでは大分難しいかもしれませんね。掛かったガソリン代を申告する訳にもいかないでしょ?

        私のスプリントマウスピース、いつ仕上がることやら?

        人口ー>人工 でした(^^;

        1. いたずらリスさん,以前確定申告で,年間の薬代・小児科・歯医者費等など全て事細かに計算したことがあるんです.相当な手間をかけてそれなりの金額を積み上げたのに,結果は控除申請できる金額に達せず.入院でもしないかぎり無理っぽいです.今回の治療費も税金対策には貢献しないでしょう.

コメントは停止中です。