アメリカ版おれおれ確定申告詐欺にご注意

ウィーンのダッキー
ウィーンのダッキー

IRS (米国歳入庁) から電話がかかってきました.今年の確定申告に対して追加徴税の重要な要件なんだとか.

はいはい,と言いながらぷちっと電話のOFFボタンを押しました.

典型的な歳入庁オレオレ詐欺電話です.こっちをびびらせておいて,クレカ情報を盗んだりお金を払わせたりするわけです.Denver日本総領事館からも,詐欺注意を呼びかけるメールがやってきました.

電話を思いっきりぶちっと切ったので相手も怯むかと思ったら,なんと直後にまたかかってきました.放置してたら,留守電に切り替わります.

奴らもかなりしぶとい.何と留守電にメッセージを残していきました.さっき電話で言ってたのと全く同じ台詞.原稿を読んでるのか?

折り返し電話をよこせと言っています.こういう場合,その電話番号をネットで検索すれば,詐欺(Scam)かどうかすぐに分かります.そもそもIRSの電話番号じゃないし,Yahoo知恵袋みたいなフォーラムで

「こんな番号から電話がかかってきたんだけど?」

という相談がひっかかります.

ちょっと調べてやろうと,相手が言う電話番号を注意深く聞こうとしたのですが,これが全く聞き取れない.

凄まじい巻き舌英語なんです.

あんたいったいどこの国から電話してるの?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「アメリカ版おれおれ確定申告詐欺にご注意」への8件のフィードバック

  1. あら、固定電話、ダイアル表示や非通知の電話お断り機能のついた電話じゃないんですね?そんなのあるの日本だけ?
    私なら、リスニングの練習のつもりで質問事項を何回もテープのように聞き直して言わせてしまうかも?!(実際、1、2回だけやったことあります)相手がいい加減に疲れてきたのか仕舞には嫌がられていたような(^へ^);; でも、凄まじい巻き舌英語はパス。それとも巻き舌の練習になるかしら?

    ウィーンのダッキー、当然のことながら訪れる度に1個ずつ収集していらっしゃるんですか?

    1. いたずらリスさん,そういったサービスを受けるには,ちょいと余分に払う必要があります.僕は固定電話の方は最低限の機能しか付けてないので.もっとも自宅への電話ってすごく少ないんですけどね.
      このダッキーちゃんたちはディスプレイ専用で非売品だったんですよね.どっかに売られてたら買ったんですけど.

  2. アメリカでもオレオレ詐欺あるんですか。
    知りませんでした。
    先日ろくに話したことも無いアメリカの親戚から「変な写真ばらまかれてるよ。怒んないの?」というFBのメッセージがありました。
    よく考えれば変な写真なんかないのでほっておけば良いんですが、一瞬パニックになってしまいました。なりすましメッセージだったようです。
    オレオレ詐欺も突然されればパニックになってしまうんだろうな、とつくづく思った瞬間です。
    LILAさんは相当冷静ですね。
    巻き舌って笑えますlol

    1. rockyさん,まあオレオレ詐欺っちゅうか,こっちでは普通にscamって呼ばれますね.相手を最初にびびらせてしまうのが常套手段ですね.パニックになると,冷静な判断をしにくくなります.メールでもよく,「パスワードの有効期間が切れますよ」とか言って,どっかのページに誘導し,パスワード入力を促すのがあります.あれなんかは,だいたい人間って同じパスワードを使いまわしてたりするので,そういう情報を集めてるのかもしれません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください