抜いてこいと言われました

歯科検診に行ったら歯医者さん(女医さんです)「歯の根元が膨らんでる」と言われました.こんなの見たことないと.

その歯のレントゲンを撮ると,どうやら歯根が炎症を起こして膨れているらしい.子供の頃に虫歯治療した際,その歯の神経は抜いてしまったので,痛みが無くて分かりませんでした.

こちらでは同じ歯医者と言っても分業されており,歯根の方は分野外とのこと.そのレントゲン写真を orthodontist, つまり矯正歯科の方へメールして,そっちの先生の意見を伺うことになりました.

ややあって再び歯医者さん(女医さん)から電話.どうやらこのままではかなり酷い状況になりそうだという悲痛な宣告,詳しい話を聞くため,再び歯科を訪れました.

歯医者さん(女医...)が言うに,これはもうインプラント,つまり歯を抜いてしまった穴に人工歯根を作って,そこに人工の歯を取り付けるしかないとのこと.でもこっちの歯科では抜歯はできなくて,やっぱり矯正歯科.というわけで,

「あっちに電話予約して,一本抜いてもらって

なんかね〜,抜いてもらうのはいいんだけど,再びこっちの歯医者に戻ってきたら,

「あらやだ,隣の歯だったのに

とかいうオチが待っていそうで...

ぼんぼんツツジ
ぼんぼんツツジ
FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “抜いてこいと言われました”

  1. なんかそうなる事を期待している様ですね・・・lol

  2. インプラントですと。
    アレは保険がきかないから高いんだって。
    場数踏んでる歯医者じゃないとヤバいって話もある。
    分業なら来る日も来る日もインプラントやってて安心ね。
    早く抜いておいでね。
    逆ツツジになってるよ歯茎の中。

    1. Chieさん,そうなんですよ.すごく高いらしくて,びびってるんですけど,もっとひどくなるのも困るし...やむなしですかね.
      取り敢えず,抗生物質で治療中です.抜くのは来月の予定.

  3. 歯には番号がふってありますから間違える事はまれですが、国によって番号のふりかたが違いますので、国際的に治療をうけるととなりの歯を抜かれたりということはあるかもしれません。わたしの場合は炎症から抜歯まで10年、抜歯からインプラントまで5年とゆっくりやりました。歯科は6つの専門に分かれていて、歯根はエンドと呼ばれる人たち、抜歯はマキシラと呼ばれる人たち、インプラントはプロストさん、歯茎が問題ならペリオさん、と電話をかけまくることになります。できあがりが気に入らなくて歯を動かしたいとなればオーソさんですし、これが子供ならばとりあえずペッドさんにお願いするといった感じで全部一人でやってくれた日本の歯医者さんのありがたみを感じます。

    1. misssyさん,抜歯からインプラントまで5年ですか! 抜歯後4ヶ月してインプラント,その後4ヶ月待って歯を取り付けると言われました.何年もかけてやる方法もあるんですね.
      こっちは小さな町ですので,分業体制でも裏で繋がってるっぽいです.誰々先生んとこへ行けと,ご指名ですもん.

      1. いやいや、何年もかけたのはやりたくなかっただけです。高いですからね。ついに歯医者さん(男医)の軟硬とりまぜ光線に負けました。4ヶ月間をおくのはあごの骨の状態を見るためですが、たまに状態が悪くてインプラントできなかったり、せっかく入れた根っこがうまくつかなかったり、ということがあるようです。

        1. misssyさん,そういや僕も奥歯が一本無いんでした.抜いたとき,将来インプラントすればいいよと言われたのを思い出しました.全く困らないので放置しております.
          人によっては4ヶ月ではだめで,もっと時間をかけることがあるみたいですね.

コメントは停止中です。