英単語の微妙なニュアンスの違い

スタバ缶コーヒー
スタバ缶コーヒー

昨日もやや英語寄りの話題でしたが,まあ,その続きと言うことで.

1ページ程度の簡単な英作文をしていて,この単語はさっき使ったよなあ,なんか別の言い換えないかなあと悩んでおりました.Synonym,つまり類義語を集めた辞書がありますので,手っ取り早いのはそこに掲載された単語を適当に選ぶこと.

実際そういうことをやってるなと,すぐに分かるnon-nativeの英作文を見かけます.なぜ分かるかと言うと,意味的に間違っては無いけど,なんだかしっくりこないことが多いから.

例えば「変える」という意味の英単語を辞書でひくと,change, alter, reform, modify, correct などなど,沢山出てきます.同じような意味だからと言って,文章中で逐一別の単語を使ってたら,何がなんやら分からなくなってしまうのは,やはり微妙に意味合いが違うから.

一番普通なのは change で,これはもう「変えちゃう」そのもの.それに対して,alter は部分的に変化,あるいは手直ししてるイメージがあります.reform になると,見かけも変わってしまうほどの抜本改革.ちなみに日本の某番組で定着してしまったリフォームは,改築には使いません.これは remodel.

同じ「変える」でも,modify と言えば間違ってはないけれど変更・修正してる感じ,correct は間違ってるのを修正ですね.

自分で書いた英文を,念の為に同僚にチェックしてもらうことがあります.戻ってきた文書に「ここんとこ修正(modify)したよ」と書かれていたらさほど気分悪くなりませんが,「ここんとこ修正(correct)したよ」だったら,ちょっとショックです.

とまあ色々書いてみましたが,所詮こんなのは慣れ.わかんない時は,全部 change を使っときゃいいんですよ.意味が通じればOK.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「英単語の微妙なニュアンスの違い」への11件のフィードバック

  1. Feel free to change my changes that I changed since the changes you made last time.
    みたいな。共著者との論文推敲が迷走したパターン。

  2. おっ!
    なぜかちょうど同じ内容で迷っていましたので・・・質問しちゃいます。論文などのまじめな作文のお話ではありませんが、会話の中で・・・・・「そろそろ話題を変えましょう。」ではchangeとswitchのどちらが 好ましいのでしょうか。

    1. ちろこさん,話題を変えるときに switch というと,なんか話題の行き先がすでに決まってるように聞こえます.あっちの話題を話したから,今度はこっちの話題ねと,お互い暗黙の了解があるような.
      スイッチをパチンと切り替える,あのイメージですね.

  3. あ~英語はわかんないからめんどくさい。
    「重箱の隅を突っつく」って言わない?こういう感じを。

    1. Chieさん,重箱の隅をつつくを英語では,
      pick the corner of layered boxes
      と言います.
       
       
      嘘ぴょん.

  4. さっぱりわかんない世界です。
    でもまぁ、日本語でもニュアンスの違いで使い分けてる
    言葉が色々ありますね。
    リフォームって本当は抜本的に変えちゃうことなんですか。
    へぇー壁紙張り替えた、外壁塗り直した、という程度では
    使わないんですね。
    家の基礎だけ使いまわしで、他は全部新しく…という場合なら
    リフォームでいいのかな?

    1. ポージィさん,結局どこの言葉だって,微妙なニュアンスの違いっていうのがあるんですね.もっとも日本語よりは英語の方が表現がストレートだとは思いますけど.
      家の基礎だけつかって,全部新築ですか...うーんそれだったら reform ですかねえ.どっちかというと,rebuild 建直しになっちゃいそうですけど.

  5. トランスフォームというと例の映画の影響で物理法則に従わないくらい変わってしまう状態をさすように思うのはわたしだけでしょうか。細胞がガン化するときにもトランスフォームといったりします。講演などで話題を変える時はギアをチェンジするとかいいますが、それだと方向は変わらず速度だけ変わるような。それにギアはシフトするもんだとつっこみたくなります。ちなみにパワーレンジャーターボはシフトインターボといって変身します。このシリーズでは変身はモルフと表現する事が多いのですが、最初のころはイッツモルフィンタイムと言っていました。

    1. misssyさん,モルフィンってドルフィンの活用形でしょうか.トランスフォーマーはきっと非常に高密度な中性子星状体になっているんだと想像されます.一時的にワームホールから向こう側に抜けていれば,少々のサイズの変化は物理法則内ですね.本場日本でも,やっぱり黒部ダムの地下あたりには,何か秘密があるんでしょうか.

コメントは停止中です。