こんな時には知らんぷり

るり姉
るり姉

飛行機に搭乗し,離陸を待っていた時の小事件.

僕が着席した時,隣の座席にはまだ誰も座っていませんでしたが,何故かその足元に紙袋が置いてあります.掃除し忘れたのかな.

やがて若いサラリーマン風男性がやってきて着席したので,彼に「これ,あんたの?」と何気なく聞いてみました.別に邪魔じゃないんだけど,気になったもので.

彼は「知らない」と言いつつ紙袋を持ち上げ,「これ,ゴミだな」

確かに中身は食べ散らかしたサンドイッチやらのゴミのようです.客室乗務員を呼んで,これを捨ててと頼んでいました.

さてその数分後のこと,老人男性がやってきて,そこは自分の座席だと言います.サラリーマン君,搭乗券を確認したら,実は通路反対側の座席.そそくさと移動したまでは良かった.

ご老人,もちろん気づきましたよ.

袋が無い!

サラ君,さらりと「ゴミだったら,乗務員に頼んで捨てたよ」

ご老体,怒ってます!

「あれには食べかけのチーズケーキが入ってたのに!」

わたしゃこの騒動を見て見ぬふりしておりました.触らぬ神に祟りなし.くわばらくわばら,エコエコアザラク.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “こんな時には知らんぷり”

  1. お久しぶりです~。うけました(笑)。
    あとで食べようと、取っておいたチーズケーキだったのに~!

    1. Sanaeさん,僕もその紙袋の中身をちらっと見たんですが,正直ゴミにしか見えなかったです.どこに食べかけチーズケーキがあったんだろう.

  2. あ〜ぁ〜あ。誰かさんが袋のことなんか言わなきゃこんなことにはならなかったのに...。知〜らんし、知〜らんし。

    で、この続きが気になります。

    1. いたずらリスさん,いえいえ,僕が言わなくっても,サラリーマン君がすぐに気づいてましたよ.足元に不審な紙袋があったら,気になるでしょ.
      この続きですか?
      客室乗務員に戻すように言ったら,もう地上係員に渡して捨ててもらったと言っておりました.で,お爺さんがさらに怒ったため,あわててドア外の係員に確認したら,まだ捨てておらず,無事に戻ってきましたとさ.でもそのチーズケーキを食べてるところはついぞ見ませんでした.

  3. 飛行機の中なら、まだ希望はある。
    きっとゴミ箱から拾ってもらえる。

    1. Chieさん,それが一旦機外に出されて,再び戻ってきたんですよ.食べ物は大切にしないといけませんねぃ.

コメントは停止中です。